このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000187738
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1396
事例作成日
(Creation date)
2016年01月28日登録日時
(Registration date)
2016年02月01日 11時19分更新日時
(Last update)
2016年02月11日 15時35分
質問
(Question)
筆子(ふでこ)と筆子塚(ふでこづか)の意味を知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記述あり。
・『日本国語大辞典 第11巻』(小学館/2001)のp954
・『<平凡社>日本史事典』(平凡社/2001)のp507
・『岩波日本史辞典』(永原慶二/岩波書店/1999)のp1012
・『事典しらべる江戸時代』(林英夫/柏書房/2001)のp453~456,p713~717
回答プロセス
(Answering process)
①国語辞典をあたる。
→『日本国語大辞典 第11巻』(小学館/2001)
 …p954【筆子】手習いの弟子、読み書きを習う子ども
  筆子塚に関する記述はなし。

②①より、歴史関係の言葉であることが分かったので、歴史関係の事典をあたる。
→『<平凡社>日本史事典』(平凡社/2001)
 …p507【寺子屋】説明文内に“生徒は寺子・筆子・手習子などとよばれる”という記述あり。
  筆子塚に関する記述はなし。

→『岩波日本史辞典』(永原慶二/岩波書店/1999)
 …p1012【筆子塚】の項目あり。

→『事典しらべる江戸時代』(林英夫/柏書房/2001)
 …p453~456「師匠と寺子(筆子)・教科書・授業風景」
  p713~717「筆子塚の由来」「筆子塚と筆子たち」「筆子塚から見えて来たこと」
  上記ページに詳しい記述あり。

②を複写にて対応し、レファレンス終了。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813 8版)
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
筆子
筆子塚
江戸時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
歴史 言葉
質問者区分
(Category of questioner)
一般男性
登録番号
(Registration number)
1000187738解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!