このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
京都府立図書館 (2110031)管理番号
(Control number)
211
事例作成日
(Creation date)
2009/4/26登録日時
(Registration date)
2017年01月31日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年09月02日 14時18分
質問
(Question)
鞍馬の竹伐り会式(たけきりえしき)について知りたい。
回答
(Answer)
【】内は当館の資料コード
インターネット情報は、2020年8月5日確認

<資料1>
『京都大事典』(佐和 隆研/ほか編,淡交社,1984)【1101689899】
p.343-344に「鞍馬の竹伐り会式」の項あり。
「鞍馬の竹伐り会式」は、「左京区鞍馬寺の行事。六月二〇日。蓮華会(れんげえ)ともいう。寺伝では平安初期、同寺中興の祖峯延(ぶえん)上人が法力で悪蛇を退治したという故事による。長さ四メートル、太さ一〇センチの青竹を大蛇にみたて、鞍馬法師(大惣(おおぞう)仲間)が近江座と丹波座の二組に分かれてそれを切断する遅速を競う。早く伐り終えた座の土地が豊作になるという」とあり。

<資料2>
『都道府県別 祭礼行事・京都府』(高橋 秀雄/ほか編,桜楓社,1992)【1100360930】
p.82-83に「鞍馬竹伐り会」あり。白黒写真2枚あり。

<資料3>
『四季の鞍馬』(高橋 良和/文,樋口 辰志/絵,鞍馬寺出版部,1983)【1100360971】
p.52-56に「夏の鞍馬 竹伐り会式」あり。

<資料4>
『古都祭暦』(北条 秀司/著,淡交社,1969)【1100360690】
p.99-111に「竹伐り」あり。

<資料5>
『京都古習志 宮座と講』(井上 頼寿/著,地人書館,1943)【1106970831】
p.182に鞍馬村の「大僧(大總)仲間、宿直仲間、名衆仲間、僧達仲間、大夫仲間、大工衆仲間、脇仲間」の「七仲間」についての記載があり、「『大僧仲間』は、「大總」とも書き『竹伐』にも『火祭』にも出る」とあり。

p.190に鞍馬での「座」についての記載があり、6月20日に「竹伐。一説に竹伐には僧達仲間から年々交代で『霊巫』一名を立てた。それは大人で憑代であった。寺から仲間へ料米六斗を下したと云ふ」とあり。

「七仲間」については当館レファレンス事例あり。
「由岐神社七仲間とはなにか」
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014603

<資料6>
『日本歳事史 京都の部』(江馬 務/著,内外出版,1922)【1101274353】
p.375-379に「鞍馬竹切(くらまたけきり)」あり。

<資料7>
『京都府関係雑誌論文目録 昭和44年12月31日現在』(京都府立総合資料館,1971)【1106899899】
「鞍馬の竹伐り」(p.141)に論文3点紹介
3点のうち次の1点は当館に所蔵あり。 
松田元「鞍馬の竹伐り」(『東京と京都 174号』(昭和40年6月)p.45-49掲載)【1600964249】
当館では、書庫5キョウトの場所に所蔵。

3点のうち次の2点は京都府立京都学・歴彩館に所蔵あり。
佐々木嘯虎「鞍馬の竹切法会」(『郷土趣味 6号』(大正7年7月)p.5-8掲載)
浜田如洗「鞍馬の竹切」(『風俗画報 385号』(明治41年6月)p.15掲載 注:図あり(p.28-29の間))

雑誌『民俗学 第3巻第3号』(民俗学会,昭和6年)p.125-137に「鞍馬の竹切について(一) 肥後和男」当館あり。
雑誌『民俗学 第3巻第4号』(民俗学会,昭和6年)p.196-205に「鞍馬の竹切について(二) 肥後和男」当館あり。

<資料8>
『新修京都叢書 第二十五巻』(臨川書店,2006)【1108346915】
第二十五巻が索引巻でp.468に「竹伐(竹切)」の項目あり。

後日、追加調査で見つかった参考となりそうな資料は以下のとおり

<資料9>
『京の歳時記今むかし』(山路 興造/監修,平凡社,2006)【1108324391】
p.66-68に「六月行事 京都薪能/県祭り/竹伐会式/田植祭/夏越の祓/六月行事一覧」あり。
「竹伐り会式」のカラー写真1枚あり。

<資料10>
『京都暮らしの大百科 まつり・伝承・しきたり12カ月』 (梅原 猛/ほか監修,淡交社,2002)【1107041459】
p.202、6月20日に「竹伐り会式 鞍馬寺/左京区鞍馬本町」の項目あり。

<資料11>
『古寺巡礼京都 27 鞍馬寺』(遠藤 周作/ほか著,淡交社,1978)【1100283868】
p.102-103に「竹伐り会式」あり。カラー口絵11あり。

<資料12>
『新修京都叢書 第11巻』(秋里 籬島/編,光彩社,1968)【1100350600】
p.369-372に「都名所図会」の「松尾山鞍馬寺」の項あり。挿絵もあり。

都名所図会は、国際日本文化研究センターの「平安京都名所図会データベース」( http://www.nichibun.ac.jp/meisyozue/kyoto/?_ga=2.100401881.694345039.1587538053-1067610204.1586409250 )でインタ―ネット上でも閲覧可能。
50音検索から「鞍馬寺」で翻刻文、図絵あり( http://www.nichibun.ac.jp/meisyozue/kyoto/page7t/km_01_528.html )。
回答プロセス
(Answering process)
<資料1>『京都大事典』で「竹伐り会式」の項を参照。鞍馬寺の行事とわかる。
京都の行事や祭礼に関する図書を調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 8版)
日本  (291 8版)
年中行事.祭礼  (386 8版)
参考資料
(Reference materials)
<資料1>佐和隆研 ほか編集 , 佐和, 隆研, 1911-1983. 京都大事典. 淡交社, 1984.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001713924-00 , ISBN 4473008851
<資料2>高橋秀雄, 青山淳二 編 , 高橋, 秀雄, 1931-2002 , 青山, 淳二. 祭礼行事 : 都道府県別 京都府. 桜楓社, 1992.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002189204-00 , ISBN 4273025027
<資料3>高橋良和 文 , 樋口辰志 絵 , 高橋, 良和, 1911-1989 , 樋口, 辰志. 四季の鞍馬. 鞍馬寺出版部, 1983.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001686685-00
<資料4>北条秀司 著 , 北条, 秀司, 1902-1996. 古都祭暦. 淡交社, 1969.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001253521-00
<資料5>井上頼寿 著 , 井上, 頼寿, 1900-1979. 京都古習志 : 宮座と講. 地人書館, 1943.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000675346-00
<資料6>江馬務/著 , 江馬‖務. 日本歳事史 京都の部. 内外出版, 1922.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I012573829-00
<資料7>京都府立総合資料館. 京都府関係雑誌論文目録 昭和44年12月31日現在. 京都府立総合資料館, 1971.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001225585-00
<資料8>木田章義 監修 , 林泰弘, 臨川書店出版編集部 編 , 木田, 章義, 1950- , 林, 泰弘 , 臨川書店. 新修京都叢書 第25巻(新索引 下). 臨川書店, 2006.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008204247-00 , ISBN 4653026211
<資料9>山路 興造/監修 , 山路‖興造. 京の歳時記今むかし. 平凡社, 2006. (別冊太陽. 日本のこころ ; 139)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I011681179-00 , ISBN 4582921396
<資料10>梅原猛, 森谷剋久, 市田ひろみ 監修 , 横山健蔵 写真 , 梅原, 猛, 1925-2019 , 森谷, 尅久, 1934-2019 , 市田, ひろみ, 1932- , 横山, 健蔵, 1939-. 京都暮らしの大百科 : まつり・伝承・しきたり12カ月. 淡交社, 2002.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003610450-00 , ISBN 4473019241
<資料11>遠藤, 周作, 1923-1996 , 信楽, 香仁, 1924-. 古寺巡礼京都 27. 淡交社, 1978.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001391177-00
<資料12>新修京都叢書 第11巻. 光彩社, 1968.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000857904-00
キーワード
(Keywords)
鞍馬
竹伐り
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000207770解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!