このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000214451
提供館
(Library)
瑞穂市図書館 (2300038)管理番号
(Control number)
岐瑞穂-027
事例作成日
(Creation date)
2017年03月14日登録日時
(Registration date)
2017年04月04日 15時58分更新日時
(Last update)
2017年12月01日 16時39分
質問
(Question)
戦国武将で、美濃本田城主だった日根野弘就(ひねのひろもと)について知りたい。
特に日根野弘就の家族(正室、子ども)や系図について知りたい。
回答
(Answer)
日根野弘就の正室については「大桑定頼の娘」とインターネットには出てくるが、
それに関する記載資料の確認はできなかった。

<系図>
・『日本家系・系図大事典』(2008年刊) 
 P.851-P.852 「日根野」系図等記述あり。
・『姓氏家系大辞典 第3巻』(1976年刊)
 P.5027-P.5028 「日根野」系図はないが記述あり。

<本田城>
・『日本城郭大系 9(静岡・愛知・岐阜)』 (1979年刊) 
 P.392 本田城城主について4通りの説があると記述あり。
・『日本城郭全集 7』 (1966年刊)
 P.367 本田城について記述あり。
・『美濃国古跡考』 (1988年刊)
 P.210 本田城跡について記述あり。
・『本巣郡志 下巻』 (1970年刊)
 P.552 本田村・本田城址について記述あり。

<参考>
・『織田信長家臣人名辞典』 (1995年刊)
 P.342-343 日根野弘就について記述あり。※但し読みはヒネノヒロナリ
・『戦国合戦大事典 5』 (1988年刊)
 P.120 本田・北方合戦要図の記載あり。
・『美濃明細記』 (1969年刊)
 P.647-P.648 日根野兄弟について記述あり。
・『穂積町史 通史編上巻』 (1979年刊)
 P.97 本田合戦について記述あり。
 P.112 戦国末期の城館について記述あり。
 「永禄期の文章に岐阜市西ノ荘の立政寺へあてた桑原直元外五名連署状があり、その中に備中守弘就の署名花押がある、と記述あり。
・岐阜県図書館に『立政寺古文書』(禁帯出)の所蔵があるが記載の有無は不明。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
系譜.家史.皇室  (288)
日本  (291)
日本の建築  (521)
参考資料
(Reference materials)
『日本家系・系図大事典』 奥富 敬之∥著 2008.7 R/288.1/オ
『姓氏家系大辞典 第3巻』 太田 亮∥編 1976 R/288.1/オ/3
『日本城郭大系 9(静岡・愛知・岐阜)』 新人物往来社 1979.6 L/291.0/ニ/9
『日本城郭全集 7』 人物往来社 1966 L/521.8/ニ/7
『美濃国古跡考』 平 清円∥編著 1988 L/291.5/サ
『本巣郡志 下巻』 岐阜県本巣郡教育会∥編纂 1970.11 L/291.5/モ
『織田信長家臣人名辞典』 谷口 克広∥著 1995.1 R/281.0/タ
『戦国合戦大事典 5』 戦国合戦史研究会∥編 1988.12 L/210.4/セ
『美濃明細記』 伊東 実臣∥原著 1969 L/291.5/イ
『穂積町史 通史編上巻』 穂積町史編纂委員会∥編集 1979 L/215.3/ホ
キーワード
(Keywords)
岐阜県、瑞穂市(旧穂積町)
日根野弘就
本田城
系図
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000214451解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!