このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000006841
事例作成日
(Creation date)
2010年10月12日登録日時
(Registration date)
2010年12月15日 12時08分更新日時
(Last update)
2010年12月17日 17時31分
質問
(Question)
泉屋(せんおく)博古館所蔵の水墨画「安晩帖(あんばんちょう)」(八大山人画)を見たい。
回答
(Answer)
『水墨美術大系』第11巻 八大山人・揚州八怪(講談社 1978年)等に図版の掲載がある。「安晩帖(安晩冊)」は、明代末期から清代初期の画家・書家・詩人である八大山人の代表作。山人の芸術が最も昂揚した康煕33(1694)年の作。詳細については照会資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.『東洋美術作品レファレンス事典』(日外アソシエーツ編集・発行 2008年)で「安晩帖」を引くと、『世界美術大全集 東洋編』第9巻(小学館 1998年)に第8図「荷花」、第7図「叭々鳥」が掲載とわかる。

2.『世界美術大全集 東洋編』第9巻を確認すると、p46に第8図「荷花」、p47に第7図「叭々鳥」のカラー図版が掲載されており、p350には解説がある。

3.自館システムで著者名「八大山人」を検索し『水墨美術大系』第11巻 八大山人・揚州八怪(講談社 1978年)を見ると、「安晩冊」があり、p54の解説を確認すると「安晩帖」と同じものだとわかる。所蔵は「住友吉左衛門」とある。

4.インターネットで泉屋博古館webサイト( http://www.sen-oku.or.jp/ ※2010.10.12確認)を確認すると、平成20(2010)年9月4日~10月17日に企画展「住友コレクションの中国美術:重要文化財「安晩帖」全22面順次公開」とある。また、泉屋博古館は住友家が蒐集した美術品を保存、展示する美術館であることがわかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東洋画  (722 9版)
参考資料
(Reference materials)
『水墨美術大系』第11巻 八大山人・揚州八怪(講談社 1978年) (図版p13-17,p84-95,解説p54-56,p151)
『世界美術大全集 東洋編』第9巻(小学館 1998年) (p46-47,350)
キーワード
(Keywords)
「安晩帖」
「安晩冊」
八大山人
水墨画
泉屋博古館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
彫刻・絵画・版画
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000075255解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!