このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
水戸市立中央図書館 (2310137)管理番号
(Control number)
水戸中2016-004
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2009年06月12日 16時56分更新日時
(Last update)
2020年02月16日 15時07分
質問
(Question)
常陸大掾氏の末,市毛氏の系図を調べたい。
回答
(Answer)
『中世常総名家譜 上』,『勝田市史 中世編 近世編』に,常陸大掾氏の支族吉田氏の系譜に連なる市毛氏についての記述あり。ただし初代までで以降に関する確かな文献は不明。
回答プロセス
(Answering process)
『中世常総名家譜 上』(p87~88)に,常陸大掾多毛繁幹の子清幹が茨城郡吉田郷に住して吉田氏を称し,その子盛幹,盛幹の子幹清,幹清の子広幹が吉田氏を継いだ。「吉田家略系譜」によれば,広幹の十子のひとりが市毛氏(四郎幹時)とある。市毛氏は旧勝田市(現ひたちなか市)に土着した一族であることから,『勝田市史 中世編 近世編』を確認。(p41~43)には,「常陸大掾伝記」による盛幹からの系図があり,広幹の子は茂幹(市毛六郎)とある。また,同資料(p46~47)には,吉田茂幹(市毛六郎)の子朝幹(市毛四郎)という記述があり,「水府志料」(文化四年)から“大掾氏の族吉田太郎の子,市毛四郎幹時居すといふ。子孫いつの比迄住みしにや,其詳なる事をしらず。今は畠と成て,堀土居のあとわずかに残れり”の一文が引用されている。
「常陸大掾伝記」は『続群書類従 第六集上』に収録されているが,茂幹以降の系譜はなし。『中世常総名家譜』の「吉田家略系譜」は確認できず。
この他に市毛氏に関する文献は見当たらず。以降の系図は不明。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 8版)
系譜.家史.皇室  (288 8版)
参考資料
(Reference materials)
『中世常総名家譜 上』(石川豊著 暁印書館 1991年),『勝田市史 中世編 近世編』(勝田市 1978年),『続群書類従 第六集上』(続群書類従刊行会 1979年),『茨城県史料 近世地誌編』(「水府志料」収録 茨城県 1978年)
キーワード
(Keywords)
市毛氏
常陸大掾氏
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000055644解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!