このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000177334
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001009015
事例作成日
(Creation date)
2015/04/10登録日時
(Registration date)
2015年07月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年07月16日 00時30分
質問
(Question)
「獅子は兎を捕らえるにも全力を尽くす」の原文を知りたい。
『象山先生全集』にあるようだが、原文は「獅子搏兎」であっているだろうか。
電子データが公開されていれば見たい。
回答
(Answer)
『象山先生全集』は大阪府立図書館の「おおさかeコレクション」で読むことができますが、「獅子搏兎」ではなく、「獅子捉象捉兎皆用全力」と記載されていました。
当館ホームページから「おおさかeコレクション」を選択し、「象山先生全集」で検索してください。読んでいただけます。第18冊(巻三十五)の69丁オ(27コマ)にあります。

・『象山先生全集』巻35(陸九淵/著 古活字版)
http://e-library2.gprime.jp/lib_pref_osaka/da/detail?tilcod=0000000005-00002011
■画面右下 「25~27/44」を選び、27を選択する。全体表示もしくは拡大で表示する。左から3行目下から「獅子捉象捉兎皆用全力」が確認できます。

また、禅宗の典籍として広く読まれた『碧巌録』という本の第38則の本則の評唱にも「譬如獅子捉象亦全其力、捉兎亦全其力」とありました。
この本も、当館ホームページから「おおさかeコレクション」を選択し、「碧巌録」で検索してください。読んでいただけます。第3冊(巻4)25丁オ(27コマ)にあります。

・『仏果圜悟禅師碧巌録』((宋)釈重顕頌古 、(宋)釈古勤評唱  応永 8(1401)年)
http://e-library2.gprime.jp/lib_pref_osaka/da/detail?tilcod=0000000005-00000133
■画面右下 「25~27/35」を選び、27を選択する。全体表示もしくは拡大で表示する。左ページ1行目下から「譬如獅子捉象亦全其力、捉兎亦全其力」が確認できます。

・『用例でわかる四字熟語辞典 改訂第2版』(学研教育出版 2014.8)
は四字熟語の読みや意味、出典が記載されていますが、「獅子搏兎」の項目には、意味は記載されていますが、出典は書かれていません(242頁)。

[事例作成日:2015年4月10日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中世思想.近代思想  (125 8版)
参考資料
(Reference materials)
用例でわかる四字熟語辞典 学研辞典編集部‖編 学研教育出版 (242)
http://e-library2.gprime.jp/lib_pref_osaka/da/detail?tilcod=0000000005-00002011  (『象山先生全集』巻35(陸九淵/著 古活字版))
http://e-library2.gprime.jp/lib_pref_osaka/da/detail?tilcod=0000000005-00000133  (仏果圜悟禅師碧巌録』((宋)釈重顕頌古 、(宋)釈古勤評唱  応永 8(1401)年))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000177334解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!