このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-200068
事例作成日
(Creation date)
2020/11/25登録日時
(Registration date)
2020年12月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年12月13日 00時30分
質問
(Question)
『宮城県史2 近世史』p.138-151に掲載されている「天保5年仙台領郡村高」の出典が知りたい。
同書のp.136に掲載されている「御領内御郡村尽及村毎貫高附」ではないか。
回答
(Answer)
1 『宮城県史』2巻のp.136で言及されている,「斎藤報恩会所蔵「御領内御郡村尽及村毎貫高附」」については,下記資料に一部が掲載されています。
資料1 仙台市史編纂委員会編『仙台市史 第8巻』仙台市, 1953【K225/セ1-3/8】
pp.339-343.「四一四 御領内御郡村盡及村毎貫高附 斎藤報恩会所蔵」
 記載内容を「天保5年仙台領郡村高」と比較しますと,数字が一致しないようです。

2 その他,下記資料を確認しましたが,「天保五年仙台領郡村高」の出典が確認できる記述はありませんでした。

資料2 樫山和民『藩制確立期の新田開発』樫山和民, [昭和]【K611/カ1】
資料3 司東真雄『検地と新田開発より見た伊達藩の農村支配構造』司東真雄, [昭和]【K612/シ1】
資料4 宮城県史編纂委員会編『採訪諸家古文献目録 その1』宮城県史編纂委員会, 1952【K200.3/ミ2-2/1】
資料5 宮城県史編纂委員会編『採訪諸家古文献目録 その2』宮城県史編纂委員会, 1952【K200.3/ミ2-2/2】
資料6 宮城県史編纂委員会編『採訪諸家古文献目録 その3』宮城県史編纂委員会, 1952【K200.3/ミ2-2/3】
資料7 宮城県史編纂委員会編『採訪諸家古文献目録 その4』宮城県史編纂委員会, 1953【K200.3/ミ2-2/4】
資料8 宮城県史編纂委員会編『採訪諸家古文献目録 その5』宮城県史編纂委員会, 1953【K200.3/ミ2-2/5】
資料9 宮城県史編纂委員会編『採訪諸家古文献目録 その6』宮城県史編纂委員会, 1956【K200.3/ミ2-2/6】
資料10 宮城県史編纂委員会編『資料書写目録 その1』宮城県史編纂委員会, [1953]【K025/ミ2-4/1】
資料11 宮城県史編纂委員会編『資料書写目録 その2』宮城県史編纂委員会, [1953]【K025/ミ2-4/2】
資料12 宮城県史編纂委員会編『資料書写目録 その3』宮城県史編纂委員会, 1953【K025/ミ2-4/3】
資料13 宮城県史編纂委員会編『資料書写目録 その4』宮城県史編纂委員会, 1953【K025/ミ2-4/4】
資料14 宮城県史編纂委員会編『資料書写目録 その5』宮城県史編纂委員会, 1955【K025/ミ2-4/5】
資料15 宮城県史編纂委員会編『資料書写目録 その6』宮城県史編纂委員会, 1955【K025/ミ2-4/6】
資料16 宮城県史編纂委員会編『資料書写目録 その7』宮城県史編纂委員会, 1956【K025/ミ2-4/7】
資料17 須永重光『陸奥國郡村石高並常陸國近江國等 金?方職鑑』仙台藩史料刊行會, 1953.11【K205/1953.Y】
資料18 近世村落研究会編『仙台藩農政の研究』丸善, 1958【K612/キ1】
資料19 高橋梵仙『日本人口史之研究 第3』日本学術振興会, 1962【334/タ2/3】
資料20 司東真雄『17世紀後半における新田開発の諸様相』奥州大学, 1970【K612/シ1-2】
資料21渡辺信夫編『宮城の研究 3』清文堂出版, 1983【K200.8/ミ2/3】
資料22 古文書を読む会編『仙台藩の正保・元禄・天保郷帳』古文書を読む会, 1987【K611/セ6】
資料23 宮城県総務部総務課文書企画係編『宮城県史編さんの歩み』宮城県総務部総務課, 1989【K201/ミ1-3】
回答プロセス
(Answering process)
1 「御領内御郡村尽及村毎貫高附」については,資料1に翻刻が掲載されているため紹介。『宮城県史』2巻に掲載されている「天保5年仙台領郡村高」と比較すると同一の資料ではないようである。
2 仙台藩領の村高,新田開発,古文書等に関する資料を確認したが,「天保5年仙台領郡村高」の出典に関する記述は見当たらなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
仙台市史編纂委員会/編. 仙台市史 第8巻. 仙台市, 1953【K225/セ1-3/8】:pp.339-343.
斎藤報恩会/編. 郷土資料図書分類目録 其2(昭和60年10月31日現在). 斎藤報恩会, [1987]【K025/サ2/2】:p.16.
樫山 和民/著. 藩制確立期の新田開発. 樫山和民, [昭和]【K611/カ1】:
司東 真雄/[著]. 検地と新田開発より見た伊達藩の農村支配構造. 司東真雄, [昭和]【K612/シ1】:
須永重光/著. 陸奥國郡村石高並常陸國近江國等 金?方職鑑. 仙台藩史料刊行會, 1953.11【K205/1953.Y】:
近世村落研究会/編. 仙台藩農政の研究. 丸善, 1958【K612/キ1】:
高橋 梵仙/著. 日本人口史之研究 第3. 日本学術振興会, 1962【334/タ2/3】:
司東 真雄/[著]. 17世紀後半における新田開発の諸様相. 奥州大学, 1970【K612/シ1-2】:
渡辺信夫/編. 宮城の研究 3. 清文堂出版, 1983【K200.8/ミ2/3】:
古文書を読む会/編. 仙台藩の正保・元禄・天保郷帳. 古文書を読む会, 1987【K611/セ6/ウ】:
宮城県総務部総務課文書企画係/編. 宮城県史編さんの歩み. 宮城県総務部総務課, 1989【K201/ミ1-3】:
宮城県史編纂委員会/編. 採訪諸家古文献目録 その1. 宮城県史編纂委員会, 1952【K200.3/ミ2-2/1】:
宮城県史編纂委員会/編. 採訪諸家古文献目録 その2. 宮城県史編纂委員会, 1952【K200.3/ミ2-2/2】:
宮城県史編纂委員会/編. 採訪諸家古文献目録 その3. 宮城県史編纂委員会, 1952【K200.3/ミ2-2/3】:
宮城県史編纂委員会/編. 採訪諸家古文献目録 その4. 宮城県史編纂委員会, 1953【K200.3/ミ2-2/4】:
宮城県史編纂委員会/編. 採訪諸家古文献目録 その5. 宮城県史編纂委員会, 1953【K200.3/ミ2-2/5】:
宮城県史編纂委員会/編. 採訪諸家古文献目録 その6. 宮城県史編纂委員会, 1956【K200.3/ミ2-2/6】:
宮城県史編纂委員会/編. 資料書写目録 その1. 宮城県史編纂委員会, [1953]【K025/ミ2-4/イ1】:
宮城県史編纂委員会/編. 資料書写目録 その2. 宮城県史編纂委員会, [1953]【K025/ミ2-4/イ2】:
宮城県史編纂委員会/編. 資料書写目録 その4. 宮城県史編纂委員会, 1953【K025/ミ2-4/イ4】:
宮城県史編纂委員会/編. 資料書写目録 その3. 宮城県史編纂委員会, 1953【K025/ミ2-4/イ3】:
宮城県史編纂委員会/編. 資料書写目録 その5. 宮城県史編纂委員会, 1955【K025/ミ2-4/イ5】:
宮城県史編纂委員会/編. 資料書写目録 その6. 宮城県史編纂委員会, 1955【K025/ミ2-4/イ6】:
宮城県史編纂委員会/編. 資料書写目録 その7. 宮城県史編纂委員会, 1956【K025/ミ2-4/イ7】:
川村 博忠/著. 国絵図. 吉川弘文館, 1996.10【291.03/1996.X】:
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000290627解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!