このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
桐朋学園大学附属図書館 (3310008)管理番号
(Control number)
R00-290
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2020年07月16日 12時22分更新日時
(Last update)
2020年10月15日 17時06分
質問
(Question)
計量記譜法について知りたい。
回答
(Answer)
・音楽事典の「記譜法」の項目、および参考文献より『楽譜の本質と歴史』ほか数点の図書や論文を紹介。
回答プロセス
(Answering process)
1.音楽事典の確認
 『ニューグローヴ世界音楽大事典』「記譜法」の項目。「Ⅲ.西洋の記譜法の歴史」の中の「3.多声音楽の計量記譜法」および「4.1500年以降の計量記譜法」に説明があり。参考文献より所蔵資料『楽譜の本質と歴史』、『白符定量記譜法』,『多声音楽の記譜法』、『「計量音楽論」全訳』を確認。
 その他の音楽事典も「記譜法」の項目に説明があるが、いずれも簡単。

2.OPACで「記譜法」と入力して検索
 『ポリフォニー音楽の記譜法』・・・第2部が「白符計量記譜法」となっており、詳述されている。
  『楽譜の歴史』

3.OPAC分類検索「762.04 中世」で検索
『中世音楽の精神史』・・・「ノートルダム楽派の記譜法」「アルス・ノヴァの記譜法」の項目立てがある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽の一般理論.音楽学  (761 9版)
参考資料
(Reference materials)
楽譜の本質と歴史. NHK交響楽団編. 日本放送出版協会, 1974,(楽譜の世界, 1)(U01-901)
"白符定量記譜法". 皆川達夫. フィルハーモニー, 1971, 5, p.8-14. (ZA03-683)
多声音楽の記譜法. ベッセラー, ハインリヒほか. 音楽之友社, 1985, (人間と音楽の歴史, 3. 中世とルネサンスの音楽, 第5巻). (U04-008)
"ケルンのフランコ著『計量音楽論』全訳". 皆川達夫. 音楽学, 1990, 36-2. p.126-139. (ZA10-890)
ポリフォニー音楽の記譜法 : 1450〜1600年. アーペル, ウィリー. 東川清一訳. 春秋社, 1998. (WR03-620)
楽譜の歴史. 皆川達夫. 音楽之友社, 1985, (Music gallery, 8). (U03-797)
中世音楽の精神史 : グレゴリオ聖歌からルネサンス音楽へ. 金澤正剛. 講談社, 1998, (講談社選書メチエ, 126). (WR03-258)
キーワード
(Keywords)
記譜法
計量記譜法 定量記譜法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000284674解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!