このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻269
事例作成日
(Creation date)
20150908登録日時
(Registration date)
2015年03月09日 14時00分更新日時
(Last update)
2015年07月04日 10時33分
質問
(Question)
中山道塩尻宿の本陣と問屋だった家の名前を知りたい。(江戸末期のころ)
回答
(Answer)
【資料1】 『中山道信濃二六宿』 (長野県文化財保護協会 編 , 長野県文化財保護協会. 信濃毎日新聞社, 1980.)
p.225 問屋は1633年に小口源左衛門が退職し、上問屋が吉江氏、下問屋が平林氏になったとある。
p.231 本陣は川上氏とある。

これと同様の記述が【資料2】(p.766)、【資料3】(p.804)にもある。
また、【資料1】p.222には文久元年の宿絵図があり、各戸の名前と役職を確認できる。
回答プロセス
(Answering process)
塩尻市誌、宿場関係の資料を中心に調べた。

質問者の方は吉江喬松(吉江孤雁)の家が問屋か本陣ではないかとおっしゃっていたが、【資料4】のp.4, p.62に塩尻宿と吉江喬松生家の位置が載っており、問屋跡とは別の場所だった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中部地方  (215 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 長野県文化財保護協会 編 , 長野県文化財保護協会. 中山道信濃二六宿. 信濃毎日新聞社, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001493512-00
【資料2】 東筑摩郡・松本市・塩尻市郷土資料編纂会 編 , 東筑摩郡・松本市・塩尻市郷土資料編纂会. 東筑摩郡・松本市・塩尻市誌 第2巻[2]. 信毎書籍出版センター, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I057328914-00
【資料3】 塩尻市誌編纂委員会 編 , 塩尻市. 塩尻市誌 第2巻(歴史). 塩尻市, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002404071-00
【資料4】 塩尻市/編 , 三朋舎/編集協力 , 塩尻市. しおじり学びの道 : 学習ガイド : GUIDE BOOK. 塩尻市, 2007-03.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I059369978-00
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000168779解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!