このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
岐阜県図書館 (2110001)管理番号
(Control number)
岐県図-0835
事例作成日
(Creation date)
2007年04月25日登録日時
(Registration date)
2007年06月23日 16時45分更新日時
(Last update)
2014年08月28日 11時07分
質問
(Question)
安楽庵策伝の肖像画、著作とその所蔵機関が知りたい。
回答
(Answer)
1 関山和夫『安楽庵策伝和尚の生涯』(法蔵館,1990 郷土:289/ア)に肖像画の写真が収録されているが、写りはあまりよくない。同書によると原本は所蔵不明となっている。また、策伝が法主となった浄土宗西山深草派総本山・誓願寺にも別の肖像画がある。

2 著作については『国書総目録』を参照。『醒睡抄』『百椿集』『策伝和尚送答控』の3件が記載されている。写本の所蔵機関も同資料に記載。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
小説.物語  (913 9版)
大衆演芸  (779 9版)
参考資料
(Reference materials)
『国書総目録 補訂版』(岩波書店,1989-1990 参考:025.1/イ
岐阜県図書館ウェブサイト内「岐阜県ゆかりの先駆者たち 第24回 落語の祖・安楽庵策伝」( http://www.library.pref.gifu.jp/gifuken/predec/24.htm  2007年5月確認)
キーワード
(Keywords)
落語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
安楽庵策伝(1554~1642):美濃出身の僧侶。金森長近の弟。笑話本『醒睡笑』の著者で、落語の祖として有名。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000035627解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!