このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000190317
提供館
(Library)
金沢市図書館 (2310230)管理番号
(Control number)
玉川-000353
事例作成日
(Creation date)
2015/11/27登録日時
(Registration date)
2016年03月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年01月29日 00時30分
質問
(Question)
【土佐派について】  ① 土佐光芳の略歴が知りたい(光敬と同一人物かどうかを確認したい)。
② 土佐光貞筆とされる「三佛斉白象朝貢図」を見たい。
③ 土佐派の系図を見たい。
回答
(Answer)
①土佐光芳の略歴
『大日本書画名家大鑑 伝記 上編』(118492642)p.616「光芳 〔画〕土佐光芳、光祐の男、正五位下大蔵大允たり、絵所預となる、元文三年大嘗会悠記主基の御屏風をゑがく、後、剃髪して常覚と号す、明和九年八月廿九日卒す、年七十三」
『評伝 日本書画名家辞典』(11822975)p.646「土佐光芳(後略)」
『東アジア文化交渉研究 第7号』「近世の土佐派と復古大和絵-「復古大和絵」の定義の問題」 日並 彩乃/著 p.148に光芳の略歴あり。
関西大学学術リポジトリ
【URL】 http://hdl.handle.net/10112/8274

② 三佛斉白象朝貢図
『美術品所蔵レファレンス事典 日本絵画篇(古代~中世)』(113531158)p.332、『日本美術作品レファレンス事典 第2期絵画篇』(112726762)p.958「土佐光貞」に同名の作品なし。
日並前掲論文p.151に挿図2として土佐光貞《粟に鶉図》が掲載されている。
近世の土佐派の絵画を掲載した資料に、『日本の美術 543 土佐光吉と近世やまと絵の系譜』(180715836)及び『やまと絵 日本絵画の原点』(113413510)があるが、土佐光貞の作品は掲載されていなかった。
同名の絵の画像が下記ブログに掲載されているが、土佐光貞との関係は不明である。
「≫自★遊☆猫★道≪」
【URL】 http://rupe.exblog.jp/i4/6/
なお、「三仏斉」は宋代の史書にその名がみえる南海の古国(『日本国語大辞典 第6巻』(第2版)p.391)。

③ 土佐派の系図
『国史大辞典 10』(11108565)p.353「土佐派」
『日本画論大観 中巻』(129387019)p.1329-1330,2059-2060
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術  (7 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000190317解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!