このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-13-017
事例作成日
(Creation date)
2014年1月24日登録日時
(Registration date)
2014年01月24日 17時56分更新日時
(Last update)
2014年05月26日 18時06分
質問
(Question)
電源開発に関係する本が見たい。
もっと詳しく言うと奥只見湖の水力発電の大まかな概要があれば。
(東日本の震災以降原発が何かと問題視されているが、果たして他の発電が必ずしもよいものであるのか疑問を持ち、他の電力にもデメリットは存在するのではないだろうかと思った為)
回答
(Answer)
電源開発そのものについての記載のある本は当館では少ししか発見出来なかった。
よって電源開発そのものではなく、水力発電はどのように行わるか、水量はどのくらいかなどの世界から見た、ないし日本全体の大まかな数値を書いた資料を見つけ案内した。


奥只見湖の水力発電の大まかな概要については主にインターネットにて検索した。

『ダム年鑑 1989』p390-391
全国ダム施設現況 発電用ダム及び発電関連ダム一覧表に「奥只見ダム」あり。
ただしのちのインターネットでの検索より、2003年に増設工事を完了しているようであり、当時のデータと考えるべき。
(当館には1989年しか所蔵がありませんでした。)

『ダムマニア』p59
奥只見ダムの写真とSPEC掲載あり。水力発電に関しての記載はない。
p158 ダムめぐりガイド 4-7/川をさかのぼる【只見川】の項に奥只見ダム、田子倉ダム、只見ダムあり。


「奥只見ダム」ウィキペディア 奥只見発電所の項
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E5%8F%AA%E8%A6%8B%E3%83%80%E3%83%A0#.E5.A5.A5.E5.8F.AA.E8.A6.8B.E7.99.BA.E9.9B.BB.E6.89.80  <最終確認:2014年5月26日>

「電源開発 奥只見発電所」水力ドットコム(個人様サイト)
http://www.suiryoku.com/gallery/fukusima/okutadam/okutadam.html  <最終確認:2014年5月26日>

「奥只見ダム」ダム便覧2013(日本ダム協会)
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=0500  <最終確認:2014年5月26日>

「ダムカード配布案内 奥只見ダム」電源開発(ダム事業者)
http://www.jpower.co.jp/damcard/okutadami.html  <最終確認:2014年5月26日>

「奥只見湖」奥只見観光㈱HP
http://www.okutadami.co.jp/infomation/about.html  <最終確認:2014年5月26日>
回答プロセス
(Answering process)
「電源開発」で検索、所蔵資料発見出来ず。
517、543の書棚に行き水力発電関係の資料を直接当たり『「水」の力、「土」の力』『水の日本地図』を発見。
奥只見湖の水力発電についての記載はなかったが、p50-51に水力発電に関する項目とグラフの記載を発見。

『「水」の力、「土」の力』p60に太陽光発電と小水力発電の経済比較なども発見。
そこから末に記載された参考資料を館内OPACで検索、
『`98 エネルギー・経済統計要覧』p196に世界から見た日本の水力発電のエネルギー消費の推移を発見するが、この資料はかなり古いものであった。

その他に、書架から『新潟県の歴史』を見るとp315-317まで、只見川電源開発についての簡単な歴史等の記述があった。

『日本の水資源』を見る。
こちらは年度ごとに出されており、平成25年度版p82に1970年~2010年までの発電電力量の推移があった。

次に「再生可能エネルギー」を検索し『よくわかる 再生可能エネルギー』『小水力発電がわかる本』を見る。
『よくわかる再生可能エネルギー』p46に水力発電ダムの堤の高さで奥只見ダムが日本で5番目と記載されている。
p47には水力発電の○と×という項目でメリットデメリットが記載されていた。


今回インターネットでは水力発電と小水力発電は規模が違えど原理は同じであるとのことから、小水力発電の関係の本も併せご案内した。


なお当館に所蔵はなかったが電源開発に関するものとして、『電源開発の概要』(経済産業省/編)と『電力開発計画新鑑』(日刊電気通信社)が出ている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
河海工学.河川工学  (517)
参考資料
(Reference materials)
『EDMCエネルギー・経済統計要覧 1998年版 』 日本エネルギー経済研究所エネルギー計量分析センター/編 1998年10月 <B501 イ 98>, ISBN 4-87973-179-X
『「水」の力、「土」の力』 小林 久/著 2010年7月 <543 コ>, ISBN 978-4-8201-1951-7
『水の日本地図』 東京大学総括プロジェクト機構「水の知」(サントリー)総括寄付講座/編 東京大学/編 2012年11月 <517 ミ>, ISBN 978-4-02-331136-7
『新潟県の歴史 第2版』 田中圭一/著 2009年12月 <214 ニ>, ISBN 978-4-634-32151-9
『日本の水資源 平成25年版』 国土交通省水管理・国土保全局水資源部/編 社会システム 2013年8月 <517 ニ 13>, ISBN 978-4-86458-054-0
『小電力発電がわかる本』 全国小電力利用推進協議会/編 2012年5月 <543 シ>, ISBN 978-4-274-21213-0
『よくわかる再生可能エネルギー』 矢沢サイエンスオフィス/編著,矢沢サイエンス・オフィス/編著 2012年2月 <50 ヨ>, ISBN 978-4-05-500915-7
『ダム年鑑 1989』日本ダム協会 1989 <R517 タ>
『ダムマニア』宮島 咲/著 オーム社 2011 <517 ミ>, ISBN 978-4-274-50351-1
キーワード
(Keywords)
電源開発
水力発電
奥只見
再生可能エネルギー
水資源
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000143946解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!