このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B140325165512
事例作成日
(Creation date)
2014/4/1登録日時
(Registration date)
2014年05月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年05月27日 14時10分
質問
(Question)
現在、ハワイと日本の時差は19時間ですが、朝雲新聞社の『ハワイ作戦 戦史叢書10』の凡例(目次の前頁)によると、1941年の時点では時差が19時間30分だったことになります。ハワイとの時差が19時間になったのはいつからでしょうか。参考となる資料を紹介してください。
回答
(Answer)
お問い合わせの事項について当館所蔵資料等を調査したところ、1941年以降の日本とハワイの時差そのものの変化について記載がある資料は確認できませんでしたが、ハワイにおける標準時の変更について記載のある資料(1)、(2)が見つかりましたのでご紹介します。


(1)
タイトル:Standard time in the United States; a history of standard and daylight saving time in the United States and an analysis of the related laws
責任表示:United States. Dept. of Transportation. Office of Assistant General Counsel for Regulation
出版年:1970
当館請求記号:AU-471-56

「LIMITED SCOPE OF THE 1918 STANDARD TIME ACT」という節(pp.8~9)に「Before 1947 Hawaiian standard time was 10-1/2 hours slower than Greenwich. However, in June of that year the Hawaiian legislature adopted the standard time of the 150th meridian, which was the same as Alaska standard time and 10 hours slower than Greenwich.」(p.9)という記載があります。


(2)
論題:Hawaiian Time
著者:Schmitt, Robert C.; Cox, Doak C.
雑誌名:The Hawaiian Journal of History
出版者:Hawaiian Historical Society
巻号・年:Volume 26 1992
ISSN:0440-5145
ページ:207~225

「STANDARD TIME」という節(pp.218~219)に「In 1947, the Territorial Legislature permanently advanced Hawaiian Standard Time by 30 minutes, making it 10 (instead of 10-1/2) hours slower than Greenwich Mean Time, and thus two hours (not 2-1/2) behind Pacific Standard Time.(中略)This change became effective the second Sunday of June, 1947.」(p.219)という記載があります。

資料(2)は、当館での所蔵はありませんが、ハワイ大学マノア校図書館が運営する機関リポジトリ「eVols」 ( http://evols.library.manoa.hawaii.edu/ )において全文が公開されています。本文は以下のURLから見ることができます。
http://evols.library.manoa.hawaii.edu/handle/10524/239


[その他の調査済み資料・データベース](【  】内は当館請求記号です。)
・『暦の百科事典』(暦の会 編著 本の友社 1999.11 【MB95-G13】)
・『暦象年表. 昭和24-44年』(東京天文台 【449.81-To458r】)
・『時と時計の百科事典 : 時間と時計に関する疑問を解く』(織田一朗 著 グリーンアロー出版社 1999.6 【M2-G81】)
・NDL-OPAC( https://ndlopac.ndl.go.jp/
・国立国会図書館サーチ( http://iss.ndl.go.jp/
・国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/
・EBSCOhost [当館契約データベース]
・JDreamⅢ [当館契約データベース]
・JSTOR [当館契約データベース]
・ProQuest Central [当館契約データベース]
・ScienceDirect [当館契約データベース]
・Web of Science Core Collection [当館契約データベース]
・聞蔵IIビジュアル [当館契約データベース]
・ジャパンナレッジ・プラス [当館契約データベース]
・毎索 [当館契約データベース]
・ヨミダス歴史館 [当館契約データベース]
・CiNii Articles( http://ci.nii.ac.jp/
・CiNii Books( http://ci.nii.ac.jp/books/
・J-GLOBAL( http://jglobal.jst.go.jp/
・J-STAGE( http://www.jstage.jst.go.jp/

インターネット・データベースの最終アクセス日は2014年3月27日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
・『暦と時の事典』(内田正男/著 雄山閣)
・『日本大百科全書19はに-ひん』(小学館)
・『ほとんど知らないハワイの歴史物語』(アルトン・プライヤー/著 風詠社)
・『これならわかるハワイの歴史Q&A』(石出みどり/著 大月書店)
NDC
時法.暦学  (449 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
標準時
ハワイ州
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000153510解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!