このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
武蔵浦和-1-00106
事例作成日
(Creation date)
2017年3月28日登録日時
(Registration date)
2019年09月03日 14時20分更新日時
(Last update)
2019年11月29日 10時35分
質問
(Question)
日本の皇位継承について、次の2点について知りたい。
(1)現在の皇室典範の解説書はあるか。
(2)今までの皇位継承の歴史。長子相続・男系相続などの方法があると思うが、どういう場合にどのような相続を行ってきたのか。
回答
(Answer)
次の資料を提供した。
『天皇・天皇制をよむ」歴史科学協議会/編 歴史科学協議会 2008
『天皇のすべて』不二龍彦/著 学研パブリッシング 2010
『皇位継承の危機いまだ去らず』櫻井よしこ/著 国民精神研修財団 2009
『象徴天皇制と皇位継承』笠原英彦/著 筑摩書房 2008
『『皇室典範』を読む』鈴木邦男/著 祥伝社 2016
『皇室典範』同朋舎編集部/編 同朋舎 2002
『天皇と憲法』島田裕巳/著 朝日新聞出版 2016
回答プロセス
(Answering process)
当館の書架から選ぶ。
〇288.41『天皇・天皇制をよむ」歴史科学協議会/編 歴史科学協議会 2008
  皇室典範や女系の記述あり。
〇288.41『天皇のすべて』不二龍彦/著 学研パブリッシング 2010
  図や写真が多く、わかりやすい。
〇288.4 『皇位継承の危機いまだ去らず』櫻井よしこ/著 国民精神研修財団 2009
  皇室典範やこういけいしょうについての総論が書かれている。
〇313.61『象徴天皇制と皇位継承』笠原英彦/著 筑摩書房 2008
  明治時代の皇室典範制定前後の記載がある。
〇323.15『『皇室典範』を読む』鈴木邦男/著 祥伝社 2016
  天皇のお気持ちの表明など触れられている。やや詳しい内容。
〇323.15『皇室典範』同朋舎編集部/編 同朋舎 2002
  ほとんど写真だが、p.100以降に
〇323.14『天皇と憲法』島田裕巳/著 朝日新聞出版 2016
  皇室典範と日本について述べている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
憲法  (323 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000260899解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!