このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184477
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00942
事例作成日
(Creation date)
2015年11月21日登録日時
(Registration date)
2015年11月27日 10時50分更新日時
(Last update)
2015年12月25日 11時45分
質問
(Question)
現代社会で音楽がどのように、どれくらい取り入れられているか。アンケートの結果などが知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。

・『アンケート調査年鑑 2015年版』竹内 宏/編 並木書房 2015年
p7 1週間で音楽を聴くのはどのくらいか
p775 現在最も関心のある分野(世代別)に芸術・音楽(鑑賞・創作・演奏)の項目あり。
p851~885 10代~60代の全国男女1200人に聞いた音楽に関する調査(2014.7)
 Q1 どのくらいの頻度で聴くか
 Q2 入手・聴取方法
 Q3 音楽情報の収集方法
 Q4 聴くプレイヤーは?
 Q5 どこで聴くか
 Q6 聴くジャンル
 Q7 音楽にまつわるエピソード
p971~977 20歳~49歳の男女600人に聞いた音楽に関する調査(2015.3)
 Q1 購入方法
 Q2 音楽情報の収集方法
 Q3 どんな時に聴きたいか
 Q4 はじめて自分の金でCDを買ったのはいつ
 Q5 コンサートに行った回数と行った相手
 Q6 音楽に費やした金額
 Q7 持っているプレイヤー
 Q8 「春」のつくすきな曲
 Q9 音楽にまつわる思い出

・『余暇・レジャー&観光総合統計』2016-2017 三冬社 2015年
p128 音楽に関する調査 (『アンケート調査年鑑 2015年版』に載っているものと同じと思われる) 
p130 音楽メディアユーザー (2013.8調査)
図表3-11-1 CD購入・レンタル利用・インターネット有料音楽配信購入の構造
     2 CD購入率・レンタル率
     3 生活における音楽の接点
     4 性・年代別の推定マーケットシェア(各メディア)
     5 性・年代別の推定マーケットシェア
     6 屋内で音楽を視聴する機器
     7 屋外で音楽を視聴する機器
     8 年代別の音楽への支出意向額
     9 年代別の音楽への支出額
このほかにp133 カラオケ や、p73 映像・音楽コンテンツの利用 という項目もあり。

・データベースMpacで消費者アンケート&音楽で検索→「音楽ライブと音楽視聴に関する調査2014(1)」などがヒットする。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽  (760)
社会学  (361)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000184477解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!