このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
新潟市立中央図書館 (2210022)管理番号
(Control number)
0400001587
事例作成日
(Creation date)
20130918登録日時
(Registration date)
2017年06月11日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年06月11日 00時30分
質問
(Question)
雪村友梅の生涯について詳しい足跡が知りたい。年譜のようなものがあればよい。なるべく詳しいものがよい(例えば,何年に何をしたか,どこにいたか,どこを出発したかなど)
回答
(Answer)
調査概略の資料(1)~(12)の他に,国立国会図書館雑誌記事索引から下記記事をお知らせした。

(13)『比較文化』(筑波大学比較文化会)通巻2(1986)p19~44「日僧雪村友梅在元行踪考」(孫東臨/著) 
(14)『草思』(草思社)3(1)通号21(2001.1)p57~65「中世を人はどのように生きたか―中世奇人列伝(9)雪村友梅(上)」(今谷明/著)
(15)『草思』(草思社)3(2)通号22(2001.2)p58~65「中世を人はどのように生きたか―中世奇人列伝(10)雪村友梅(下)」(今谷明/著)
(16)『アジア文化交流研究』(関西大学アジア文化交流研究センター/編)1(2006.03)p185~198「二人の入元僧―龍山徳見と雪村友梅」(河村晃太郎/著)

ほか,小説に雪村友梅を題材にした『春風は斬られまい』(菅淳一 幻冬舎 2013)をご紹介。
回答プロセス
(Answering process)
(1)『長岡歴史事典』(長岡市教育委員会長岡市立中央図書館/発行 2004)p167~168「雪村友梅」
(2)『ふるさと長岡の人びと』(長岡市 1998)p16~19簡略の年譜あり。
(3)『元朝・中国渡航記 留学僧・雪村友梅の数奇な運命』(今谷明 宝島社 1994)
(4)『続群書類従 第9輯 下』(塙保己一 続群書類従完成会 1977)p430~453「雪村大和尚行道記」として漢文で記載あり。
(5)『中世奇人列伝』(今谷明 草思社 2001)p81~119「中国で辛苦した傑僧 雪村友梅(1290-1346)」として記載あり。文中の折々に年号が出てくる。
(6)『禅宗の歴史』(今枝愛真 吉川弘文館 2013)p61~64「一山派」の項目に,一門として雪村友梅の名前あり。p127~128「虎関と友梅」
(7)『五山詩僧伝』(上村観光 民友社 1912)p65~69
(8)『北越名流遺芳(復刻版)』(今泉鐸次郎 文献出版 1977)p1~3
(9)『五山文学全集 第1巻』(上村観光 五山文学全集刊行会 1936)p567~574「雪村大和尚行道記」所収。漢文。
(10)『浩歌一曲 雪村友梅』(斎藤秀平 北方文化博物館 1948)
(11)『臨済宗史』(玉村竹二 春秋社 1991)索引で調べることができる。
(12)『赤松円心・満祐(人物叢書)』(高坂好 吉川弘文館 1970)p60~70「円心と雪村友梅」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
長岡歴史事典 ふるさと長岡の人びと 元朝・中国渡航記 続群書類従 第9輯 下 中世奇人列伝 禅宗の歴史 北越名流遺芳 (復刻版) 臨済宗史 赤松円心・満祐
キーワード
(Keywords)
雪村友梅
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
一般利用者
登録番号
(Registration number)
1000217179解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!