このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2017-107
事例作成日
(Creation date)
2009年06月16日登録日時
(Registration date)
2018年01月04日 13時06分更新日時
(Last update)
2018年05月04日 09時12分
質問
(Question)
春日部市の南桜井駅周辺に旧陸軍の第三製造所江戸川工場があったが、その遺構の状況と場所が知りたい。
回答
(Answer)
南桜井駅は市町村合併前は庄和町にあり、戦前の軍需工場は半官半民の精工舎の南桜井工場と、官営の江戸川工場が敷地内に併設されていた。
庄和高等学校地理歴史研究部がまとめた以下の資料に記述があり、これを紹介した。

『疎開地からの報告 1 庄和町と東京大空襲』(庄和高校地理歴史研究部 1994)
 p21「軍需工場跡ウォッチング」に「南埼玉病院の正門は軍需工場の正門だ。中の事務所は当時の建物。そのまえのフンスイはなんと防火用水。軍需工場の設備を今もバッチリ利用している。」とあり。
 p31-144 「第一章 南桜井工場」、p145-175 「第二章 江戸川工場」の項あり。
 工場敷地の地図も収録されており、現在の地名、建物との関連を特定できる。当時の工場や建物の写真あり。

『ある時計工場の歴史 1 むかし庄和町に軍需工場があった』(庄和高等学校地理歴史研究部 1991)
 上記資料と類似する記述、写真あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
関東地方  (213 9版)
参考資料
(Reference materials)
『疎開地からの報告 1 庄和町と東京大空襲』(庄和高校地理歴史研究部 1994)
『ある時計工場の歴史 1 むかし庄和町に軍需工場があった』(庄和高等学校地理歴史研究部 1991)
キーワード
(Keywords)
第三製造所江戸川工場
春日部市(埼玉県)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
クイックレファレンス
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000227896解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!