このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
熊本県立図書館 (2110023)管理番号
(Control number)
20173hr019
事例作成日
(Creation date)
2017年10月22日登録日時
(Registration date)
2017年10月22日 16時20分更新日時
(Last update)
2018年08月08日 14時00分
質問
(Question)
熊本出身で、明治政府で活躍した山田信道(やまだ・しんどう)について調べている。この人物について系図などを知りたい。
回答
(Answer)
山田信道(天保4-明治33年) 通称十郎、男爵。井原家3男で、松田重助(まつだ・じゅうすけ)の弟。
略歴は『熊本県大百科事典』や『肥後先哲偉磧』に記載あり。山田家は熊本藩の鷹匠の家系で、代々のことは永青文庫の『先祖附(せんぞづけ)』に記録されている。
また上妻文庫(こうづまぶんこ)の中に「山田十郎引取書」、「山田十郎添書」という資料が含まれており、幕末に攘夷派として活動していたころの記録のようである。
長兄の井原丈右衛門、次兄の松田重助との兄弟関係は『肥後先哲偉磧(ひごせんてついせき)』から読み取れるが、井原家の家系については記録が見つからなかった。
ただし、丈右衛門と思われる人物の書類が「熊本県公文類纂」の『有禄士族基本帳』に収められている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝記  (280 8版)
参考資料
(Reference materials)
武藤厳男ほか編『肥後先哲偉磧 後編』昭和46年1月,No.0111837399
上妻博之編『上妻文庫』215,216
永青文庫『先祖附』茶・鷹・馬の部
熊本県公文類纂『有禄士族基本帳』イの部
キーワード
(Keywords)
山田信道
松田重助
井原丈右衛門
ヤマダシンドウ
マツダジュウスケ
イハラジョウエモン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000223763解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!