このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00344
事例作成日
(Creation date)
2012年2月10日登録日時
(Registration date)
2012年04月11日 17時23分更新日時
(Last update)
2012年05月28日 14時50分
質問
(Question)
大正11年5月 昭和天皇が摂政だった時、調神社の一隅に月桂樹を植えたという。この時の行啓の主目的は何だったのか知りたい。

回答
(Answer)
残念ながら、主目的はわからなかった。
『うらわ文化 15号』 浦和郷土文化会 2007.10
p50(埼玉県物産陳列所の項)に「昭和天皇摂政宮であらせられた大正11年5月7日産業奨励の御思召により御台臨を仰ぐ。行啓の折忠魂碑の左に月桂樹を御手植遊ばされた。」
と、産業奨励のために来た旨の記述が見つかったが、この記述は小島力氏の大正末期の記憶に基づくものであり、確実な情報とは言えない。

『浦和市史 通史編3』 浦和市総務部市史編さん室/編 浦和市 1990 
で埼玉県物産陳列所に関する記述を確認したところ、p380に大正初期の埼玉県物産陳列館について記載があったが、摂政行啓についての言及はなかった。


回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『浦和郷土史読本』 但馬 太良/著 公民教育研究会 1951.10 p73 で質問のことがらを知った。
NDC
関東地方  (213)
神社.神職  (175)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
調神社
月桂樹
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000104772解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!