このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-21-240
事例作成日
(Creation date)
2022年03月02日登録日時
(Registration date)
2022年03月02日 10時26分更新日時
(Last update)
2022年06月24日 20時12分
質問
(Question)
反政府運動である「大同団結運動」で明治22(1889)年8月に長野で行われた東北十五州の集会に関する資料が見たい。
回答
(Answer)
1. 東北十五州の集会に関する文献について
・『長野県史 通史編 第7巻』長野県編 長野県史刊行会 1988【N209/11-4/7】
「政社設立と大同団結運動の分裂」p.425-428のうち、p.428に7行ほど、「第三回東北一五州大懇親会」について触れられている。

・『長野県政党史 上巻』丸山福松著 信濃毎日新聞社 1928【N315/3/1】【国立国会図書館デジタルコレクション 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開】[永続的識別子: info:ndljp/pid/1269252][最終確認日 2022年3月7日]
「七、大隈条約も亦失敗に終る」p.239-241は「大同派の東北十五州委員会」に関する記述になっており、「決議」、「出席委員」、「稲垣示の演説禁止」、「東行日記(堀内賢郎手記)」の小項目に分かれている。

・『長野県百科事典』信濃毎日新聞社開発局出版部編 信濃毎日新聞社 1981【N030/2a】
 「信濃倶楽部」p.362の項目に、明治22年に「8月長野町で東北15州委員会、同有志長野大会を開き」とあるが、大会について詳しい記述は確認できなかった。

・矢野恒雄「自由民権運動家一覧」『長野』第113号1984年 p.111-112
郷土研究雑誌『長野』の「信濃史必携」と題された特集号の中の項目。
p.112の「早川権弥」の項目に「東北十五州会建白書捧呈委員」、「堀内賢郎」の項目に「東北十五州会委員」とある。

・『更埴市史 第3巻 近・現代編』更埴市史編纂委員会編 更埴市 1991【N216/49/3】
p.87-90「埴科・更級倶楽部の結成」のうちp.89-90にかかる部分に「同年八月堀内賢郎は信濃倶楽部主催の「東北十五州会政談大演説会」で演説し」とあるが、これ以上の記述は確認できなかった。

2. 当時の新聞記事について
長野県の郷土新聞である「信濃毎日新聞」データベースで確認できた記事は下記のとおり。

・「東北十五州政談大演説会」1889(明治22)年8月21日 朝刊2ページ
データベース登録タイトル:「信濃倶楽部が長野町で東北15州委員会を開催(~8月25日)。
翌日には政談大演説会も」

・「信濃倶楽部」1889(明治22)年8月22日 朝刊2ページ
データベース登録タイトル:「信濃倶楽部が長野町で東北15州委員会を開催(~8月25日)。
翌日には政談大演説会も」

・「河野氏一行延日の電報」1889(明治22)年8月23日 朝刊2ページ
「東北十五州政談大演説会に臨む河野広仲氏の一行」と記事中にあり。

・「河野氏等の一行」1889(明治22)年8月24日 朝刊3ページ
データベース登録タイトル: 「信濃倶楽部が長野町で東北15州委員会を開催(~8月25日)。
翌日には政談大演説会も」

・「東北十五州委員会詳説」1889(明治22)年8月25日 朝刊2ページ
データベース登録タイトル:「信濃倶楽部が長野町で東北15州委員会を開催(~8月25日)。
翌日には政談大演説会も」
・「東北十五州会政談演説会」1889(明治22)年8月27日 朝刊2ページ
データベース登録タイトル:「信濃倶楽部が長野町で東北15州委員会を開催(~8月25日)。
翌日には政談大演説会も」
・「東北十五州会大懇親会景況」同上

・「河野氏一行」同上
回答プロセス
(Answering process)
1. 概要を把握する
『長野県百科事典』(前掲)
 「大同団結運動」p.475の項目を参照するも同大会に関わる記述は確認できなかった。
 関連項目で示されていた「信濃倶楽部」p.362の項目を参照したところ、明治22年に「8月長野町で東北15州委員会、同有志長野大会を開き」とあった。

2. 「信濃毎日新聞データベース」で当時の新聞記事を探す
当館契約の有料データベース「信濃毎日新聞データベース」で「大同団結運動」、「東北十五州」、「東北15州」と検索するも検索結果に1889(明治22)年の記事は確認できなかった。
 質問の会合の主催者である「信濃倶楽部」と検索したところ、回答1のうち、1889(明治22)年8月23日日以外の記事が検索結果から確認できた。

上記から会期が1889(明治22)年8月23-25日である旨が確認できたため、検索結果になかった23日、26日について紙面pdfを確認したところ、23日の記事が確認できた。
また、1889(明治22)年8月26日は信濃毎日新聞の休刊日であったことがわかった。

3. 当館所蔵のほかの新聞を探す
 当館所蔵の長野県内で発行されている郷土新聞のリスト[最終確認 2022年3月17日]を確認したが、明治22年8月の期間に該当する新聞の原紙の所蔵は確認できなかった。

4. 長野県内の資料を探す
『長野県史 通史編 別巻(年表・索引)2 索引』長野県編 長野県史刊行会 1992【N209/11-4/ベツ2】
 『長野県史 通史編』の索引巻。「大同団結運動」、「信濃倶楽部」の項目を参照する。

『長野県政党史 上巻』(前掲)の目次から信濃倶楽部に関わる記述を探す。

長野県図書館協会「長野県市町村史誌データベース」[最終確認日 2022年3月7日]
長野県図書館協会が提供する、長野県内の市町村史誌の目次を検索できるデータベース。
目次に「大同団結」を含む市町村史誌を探し、参照した。
 また、このデータベースで「東北」、「信濃倶楽部」などのキーワードで検索をたが、これらのキーワードを目次に含む市町村史誌は確認できなかった。
回答で紹介した以外に確認した資料は下記のとおり。
『長野市誌 第5巻』長野市誌編さん委員会編 長野市 1997【N212/318/5】
 会場となった「城山館[じょうざんかん]」の所在地。
 p.346-355「大同団結運動と町村民」を参照したが、明治22年8月の集会に関する記述は確認できなかった。

『松本市史 第2巻 歴史編3 近代』松本市編・刊 1995【N233/106/2-3】
 p.32-35「大同団結運動と松本」
『上田市誌 近現代編1』上田市誌編さん委員会編集 上田市 2002【N221/175/14】
 p.50-55「大同団結運動と政治結社の活動」
『佐久市志 歴史編(4)』佐久市志編纂委員会編 佐久市 1996【N223/69/3-4】
 p.198-203「大同団結運動と佐久」
『臼田町誌 第5巻』臼田町誌編纂委員会編纂 佐久市2009【N223/106/5】
 p.33-36「県会の開設と自由民権・大同団結運動」
『戸倉町誌 第3巻(歴史編下)』戸倉町誌編纂委員会編集 戸倉町誌刊行会 2001【N216/51/3】
 p.114-116「大同団結運動と政社の動き」


5. 当館所蔵の長野県関係資料を探す
 長野県の通史の近代に当たる郷土資料分類N209.6、社会学、社会問題を含む郷土資料分類N361の書架をそれぞれ参照し、関連資料を探す。
『信濃倶楽部報告 第1号』熊井愛之助編 信濃倶楽部 1889【N361/106】
 刊行月は会が終わった後の11月です。見出しを確認したが、同年8月の集会に関わる記述は確認できなかった。

『信州民権運動史』信州民権100年実行委員会編 銀河書房 1981【N209.6/19】
p.131-134「激化事件から大同団結運動へ」の部分に大同団結運動や信濃倶楽部に関わる記述があるが、明治22年8月の集会に関わる記述は確認できなかった。

『地域民衆史ノート 信州の民権・普通運動』上條宏之著 銀河書房 1977【N209.6/11】
p.87-92「自治の重要さを主張した雑誌『愛民』」の中のp.90に「長野県内の大同団結運動は、従来、東北会、東北十五州委員会のブロックに属し、全国的大同団結運動の高揚をめざしていたが」とあるが、明治22年8月の集会に関する記述は確認できなかった。

『自由民権運動関係資料抄録』有賀義人編・刊 1975【N209.6/14】

『信州の自由民権運動』信州民権100年実行委員会編 銀河書房 1981【N209.6/15】

『奨匡社資料』信州の民権100年実行委員会編 銀河書房 1981【N209.6/16】

『地域民衆史ノート 2(銀河ブックス)』上條宏之著 銀河書房 1981【N209.6/11/2】

河西英通「県境を超える北信越自由民権運動の世界」『地方史研究』 383(第66巻5号)2016年 p.40-42

『農村の新しい青年運動』長野県農村文化協会編 1956【N379/598】

『北信自由党史』足立太郎[著] 岩田書院 2013【N315/12】

『信州民権運動と地方自治制』青柳直良著 竜鳳書房 2008【N318/382】


<その他調査資料>
『長野』
郷土史研究雑誌『長野』を発行している「長野郷土史研究会」のホームページの「『長野』バックナンバー」(創刊号-最新号)[最終確認日 2022年3月7日]に掲載されている総目次を参照したが、「大同団結運動」、「信濃倶楽部」を論文名に含む論文は確認できなかった。
また、下記論文を参照したが、質問の集会についての
青木孝寿「長野県の青年運動」『長野』第68号1976年p.9-18所収

『信濃』
 『信濃』を発行している信濃史学会のホームページで公開されている下記の「『信濃』論文検索」(創刊号-最新号)[最終確認日 2022年3月7日]で「大同団結運動」、「信濃倶楽部」、を検索したが、該当する論文は確認できなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
東北十五州の集会について、何かの資料で第1回が新潟、第2回が山形、第3回が長野、第4回が富山と見た。この長野にかかわる部分の文献を探している。とのこと。該当資料については不明。
NDC
社会学  (361)
参考資料
(Reference materials)
長野県 編 , 長野県. 長野県史 通史編 第7巻 (近代 1). 長野県史刊行会, 1988.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001964335-00
丸山 福松/著 , 丸山 福松 , 丸山 福松. 長野県政党史 上巻. 信濃毎日新聞社, 1928-00.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I059088352-00
信濃毎日新聞社開発局出版部編 , 信濃毎日新聞社(1873-). 長野県百科事典 補訂版. 信濃毎日新聞社, 1981-03.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000250648-00
更埴市史編纂委員会 編 , 更埴市. 更埴市史 第3巻 (近・現代編). 更埴市, 1991.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002137397-00
キーワード
(Keywords)
大同団結運動
東北十五州会
信濃倶楽部
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000312920解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!