このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中児童-2021-05
事例作成日
(Creation date)
2021年06月10日登録日時
(Registration date)
2021年12月07日 13時20分更新日時
(Last update)
2021年12月23日 13時24分
質問
(Question)
ベトナムの絵本事情を知りたい。ベトナムで作られた絵本で、日本で刊行されているものが読んでみたい。
回答
(Answer)
当館では、ベトナムにゆかりのある次のような絵本を所蔵している。
【資料1】『おねえさんといもうと わくわく世界の絵本』(ル=ホェン・ファムさく 小峰書店 2008)…ベトナム生まれの作家(サンフランシスコ在住とある)の絵本。

【資料2】『ぼくはひとりで』(フン・グエン・クアン作・絵 フイン・キム・リエン作・絵  冨山房インターナショナル 2021)…ベトナム在住の作家の絵本。ベトナムの文化を描いている。

次の2冊の絵本はベトナムの作家の作品ではないが、ベトナムの民話を描いている。
【資料3】『イッイッイッたりないよ ベトナム民話から』(多摩高校日本語ボランティアサークル企画構成・文・絵 かど創房 1995)
【資料4】『語りおじさんのベトナム民話 アジア心の民話 4』(坂入政生編・語り 星の環会 2001)…著者は、「難民を助ける会」での活動を通してベトナム民話を知った。

また、参考に次の資料を提供した。
【資料5】『私の国の子どもの本 アジア編』(大阪国際児童文学館を育てる会編集 大阪国際児童文学館を育てる会 2000)
p63-70「詩の国ベトナムの子どもの文学・・出発から今日まで」
ベトナムの児童書事情について、作家の「ファム ホ」さんがインタビューを受けている。

【資料6】『アジア・子どもの本紀行』(山花郁子著 めこん 2013)
第1章はベトナム・カンボジアの旅行記。
第2章にベトナム・カンボジアにゆかりのある作品や、ベトナムの民話・紙芝居が紹介されている。

【資料7】国立国会図書館国際子ども図書館「海外の児童書に関する調査」( https://www.kodomo.go.jp/info/foreign/index.html
2009年12月作成のPDFを掲載。
「ベトナムの児童書等ブックリスト」
「ベトナム語ブックリスト作成にあたっての報告書」
※Phạm Hổ 氏の著作が掲載されており、選書理由の部分に簡単なプロフィールあり。

【資料8】加藤栄「ベトナムの児童書事情」(『国際子ども図書館の窓』11号 2011.3)p44-48
※前述のブックリストを作成した加藤氏の執筆。
『国際子ども図書館の窓』は国際子ども図書館ウェブサイトにてPDF公開あり( https://www.kodomo.go.jp/about/publications/window.html#anchor11
回答プロセス
(Answering process)
1 ブックリスト・ブックガイドから調査した。
・『多文化に出会うブックガイド』(世界とつながる子どもの本棚プロジェクト編 読書工房 2011)
p90 ベトナムのノンフィクション、物語・小説、民話絵本が1冊ずつ紹介されている。→民話絵本として【資料3】を紹介。

・『絵本で知る世界の国々 アジア ブックリスト』(かながわこどもひろば 2008)
p18 ベトナム社会主義共和国
出身の画家の作品として『神さまとひきがえる』(ディン・ルゥク絵・文 小比賀優子訳 蝸牛社 1991)→未所蔵
出身以外の作家による、各国を舞台にした作品・昔話等を絵本にした作品として【資料3】。

2 蔵書検索で絵本を探した。
全項目「ベトナム」と分類「E」を掛け合わせて検索した。
【資料1】【資料2】【資料4】が見つかった。

3 蔵書検索で出版事情がわかる資料を探した。
全項目「アジア 絵本」と場所区分「児童研究」を掛け合わせて検索した。
【資料5】【資料6】が見つかった。

4 参考図書を確認した。
『絵本の事典』(中川素子編集 朝倉書店 2011)
ベトナムはほとんど記述がなかった。

5 ウェブサイトなどを確認した。
・ワールドライブラリー( https://www.worldlibrary.co.jp/library
様々な国の絵本を翻訳している出版社。ベトナムの絵本は見つからなかった。

・国立国会図書館国際子ども図書館
サイト内検索「ベトナム 絵本」により関連資料(PDF)が見つかり、内容を確認した。
【資料7】【資料8】が見つかった。
このほか、2000年に国際子ども図書館で展示「アジアを知ろう −アジアの絵本と絵日記展−」( https://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2000-03.html )を実施しているが、ウェブサイト上にリストなどは見当たらなかった。

・NDL ONLINE
「原文の言語コード」で検索可能。原文「vie」(ベトナム語)、本文の言語コード「jpn」(日本語)、所蔵場所「国際子ども図書館」の掛け合わせで検索すると9件ヒットするが、ページ数などから、いずれも絵本ではないとみられる。次の資料は児童読み物である。
『母さんはおるす』(グェン・ティ作 高野功訳 いわさきちひろ絵 新日本出版社 2004新装版)
『コオロギ少年大ぼうけん』(トー・ホアイ作 岡田真紀訳 新科学出版社 2007)

・レファレンス協同データベース
「ベトナム 絵本」で検索して出てきた事例「スペイン語・ベトナム語の絵本のおはなし会を開催するが,日本語版がある絵本のリストが欲しい。(児童)」( https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000253876 )に、ベトナム語の絵本の一覧を見られる書店の情報があった。
穂高書店( https://www.hotakabooks.com/
「Other News」→「世界の絵本」の中に、ベトナム語絵本のPDFが複数あり。
ただし、掲載されているのはほぼ日本の作品のベトナム語訳。一部にベトナム民話の絵本があった。
(インターネット最終アクセス:2021年8月31日)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漫画.挿絵.児童画  (726 9版)
出版  (023 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『おねえさんといもうと わくわく世界の絵本』(ル=ホェン・ファムさく 小峰書店 2008)(0600361751)
【資料2】『ぼくはひとりで』(フン・グエン・クアン作・絵 フイン・キム・リエン作・絵  冨山房インターナショナル 2021)(0600641906)
【資料3】『イッイッイッたりないよ ベトナム民話から』(多摩高校日本語ボランティアサークル企画構成,文・絵 かど創房 1995)(9600170003)
【資料4】『語りおじさんのベトナム民話 アジア心の民話 4』(坂入政生編・語り 星の環会 2001)(0600254214)
【資料5】『私の国の子どもの本 アジア編』(大阪国際児童文学館を育てる会編集 大阪国際児童文学館を育てる会 2000)(0105567791)
【資料6】『アジア・子どもの本紀行』(山花郁子著 めこん 2013)(0106404262)
【資料7】国立国会図書館国際子ども図書館「海外の児童書に関する調査」( https://www.kodomo.go.jp/info/foreign/index.html
【資料8】加藤栄「ベトナムの児童書事情」(『国際子ども図書館の窓』11号 2011.3)p44-48( https://www.kodomo.go.jp/about/publications/window.html#anchor11
キーワード
(Keywords)
ベトナム
絵本(エホン)
出版事情(シュッパンジジョウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000308665解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!