このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
早稲田大学図書館 (3310007)管理番号
(Control number)
016-20211011-02
事例作成日
(Creation date)
2019年11月06日登録日時
(Registration date)
2021年10月11日 15時16分更新日時
(Last update)
2021年11月25日 14時50分
質問
(Question)
「楢ノ木大学士の野宿」に関する増穂栄作氏の論文を2つ探している。
①守田優氏と共著の論文で三部作。第一夜:楢ノ木大学士の野宿「ラクシャンの四人兄弟」にみる自然解釈第二夜:楢ノ木大学士の野宿野宿第二夜にみる自然解釈の第三夜に関する論文。
②「自然地理学と文学との接点─賢治童話「楢の木大学士の野宿」を事例に教材化をめざして─」「平成9年度修了者の研究題目一覧」というweb上のページで見つけたのですが、これ以上の情報はない。
回答
(Answer)
1つ目の論文は見つけることができなかった。2つ目の論文は大阪教育大学に確認したところ、こちらは修士論文で、修士論文は公開していないとのことだった。
回答プロセス
(Answering process)
<1つ目の論文について>
1)「増穂栄作」「楢ノ木大学士の野宿」「楢ノ木大学士の野宿自然解釈」などのキーワードで以下の論文記事検索データベースを検索したが第三夜に関する論文は見つからなかった
■CiNii Articles
■MAGAZINEPLUS [日外アソシエーツ](大学契約データベース)
■NDL ONLINE(国立国会図書館オンライン)
■雑誌記事索引集成データベース(ざっさくプラス)[皓星社](大学契約データベース)

2)学位論文や紀要は各大学が公開しているリポジトリに論文が掲載されていることがあり、増穂栄作氏は大阪教育大学の修了生のようなので、以下リポジトリで検索したが、該当論文は見つからなかった。

■リポジトリ検索-大阪教育大学附属図書館
https://www.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/?page_id=217

3)論文を探していくうちに、「宮沢賢治学会イーハトーブセンター」のHPを見つけた。

■宮沢賢治学会イーハトーブセンター
http://www.kenji.gr.jp/
こちらのセンターは宮沢賢治の愛好家と研究者等で組織され、宮沢賢治に関する資料を収集し、文献目録(ビブリオグラフィー)を作成する活動を行っている。

以下のWebページからは、機関誌「宮沢賢治研究Annual/宮沢賢治学会イーハトーブセンター編集委員会編」に掲載されている「宮沢賢治ビブリオグラフィー」を、第1号から通巻で一覧にしたExcelをダウンロードできる。
http://www.kenji.gr.jp/bibolio/biboliography_06.html

一覧を確認すると、増穂栄作の論文は以下2件が確認できましたが、第三夜に関する論文は見つからなかった。
・No.313、増穂栄作,守田優、「楢ノ木大学士の野宿『ラクシャンの四人兄弟』にみる自然解釈」、大阪教育大学地理学会会報、第29号、大阪教育大学地理学会、1995年6月、9―18頁
・No.314、増穂栄作、「賢治とその自然観―森から聴こえてくる声の秘密」、地理学報、第30号、大阪教育大学地理学教室、1995年3月、63―76頁

4)以上から、完全に断言はできないが、第三夜に関する論文は存在しない可能性も高いと思われる、第二夜に関する論文の結びには「...機会をあらためてとりまとめ考察することにしたい。」と書かれているが、論文の結びとしてよく使用されるような文言であり、実際に続き(第三夜に関する論文)が書かれたかどうかをその文言からだけで判断することは難しい。

5)もしさらに探すのであれば、掲載されるとすれば『大阪教育大学地理学会会報』もしくは『地理学報』の可能性があると思うので、各号の目次・内容を実際に確認するのがよい。

なお、『地理学報』は国立国会図書館デジタルコレクションにあり、図書館向けデジタル化資料送信サービスをご利用いただければ本文を確認することができるが、目次だけでよければ34号(2000年)まで以下のURLで確認することができる。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/7976943

<2つ目の論文について>
1)2つ目の論文「自然地理学と文学との接点─賢治童話「楢の木大学士の野宿」を事例に教材化をめざして─」についても同上の調査を行ったが、所蔵確認やオンライン公開されているものを見つけることはできなかった。

2)お知らせいただいたように、大阪教育大学のWebページで論文の存在は確認できるので、大阪教育大学に閲覧する方法がない問い合わせたところ、こちらは修士論文で、大学として修士論文の公開はしていないとのことだった。残念ながら閲覧することはできない。
事前調査事項
(Preliminary research)
関連文献: CiNii論文-楢ノ木大学士の野宿野宿第二夜にみる自然解釈
https://ci.nii.ac.jp/naid/40002451102
大阪教育大学地理学研究室ホームページ
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~shakai/chiri/
平成9年度修了者の研究題目一覧
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~nibujm/jissen/2004/daimoku_9.html
調査済み事項(データベース): 本学の統合検索システムWINE,CiNii Books,NDL Online(国立国会図書館),CiNii Articles
備考(連絡事項など): もし見つかりましたら、取り寄せていただきたいです。よろしくお願いします。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000305937解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!