このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1745
事例作成日
(Creation date)
2021/01/31登録日時
(Registration date)
2021年08月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年08月13日 09時21分
質問
(Question)
ヨハン・シュトラウスの『芸術家の生涯』という曲は、NHKでは『芸術家の生活』と紹介されていたが、どちらが正しいのか?
回答
(Answer)
下記資料にそれぞれの表記あり。
○「芸術家の生涯」で表記
・『名曲事典』(属啓成著/音楽之友社/1981)…p291
・『ラルース世界音楽人名事典』(遠山一行編/福武書店/1989.11)…p501
・『クラシック作曲家事典』(渡辺和彦監修/学研/2007.11 )…p99
○「芸術家の生活」で表記
・CD:『ウィンナ・ワルツ大全集2』(ロベルト・シュトルツ指揮/日本コロムビア/1999.6)
・CD:『ニュー・イヤー・コンサート2002』(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏/ユニバーサルミュージック/2002.3)
・『標準音楽辞典ア-テ 新訂第2版』(音楽之友社/2008.3)…p829
・『クラシック音楽作品名辞典 第3版』(井上和男編/三省堂/2009.6)…p282
・『最新名曲解説全集 5』(音楽之友社編/音楽之友社/1980.8)…p28
 
「芸術家の生涯」「芸術家の生活」共に、CDや参考資料等、複数の出版物への掲載が確認できたため、どちらも正しいであろうという結論に至った。
  
さらに、参考としてウィキペディアの「芸術家の生活」の項目
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%AE%B6%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB
に、以下の表記変更の経緯が記されていたことを伝えた。
「本作品は、かつて『芸術家の生涯』と日本語表記されていたが、「ヘスペルス」会員だったシュトラウス3兄弟(中略)がいずれも本作品作曲時点で健在であったこと、そして本作品が前記のとおり「ヘスペルス」に献呈されていることから、日本ヨハン・シュトラウス協会は本作品の日本語表記を『芸術家の生活』に改めた。」
 
上記の内容から、日本ヨハン・シュトラウス協会への問い合わせや、当協会の出版物『ヨハン・シュトラウス2世作品目録』の確認によって回答が得られる可能性も伝えたが、今回は不要とのことで終了。
回答プロセス
(Answering process)
1. フリーワード「芸術家の生涯」「芸術家の生活」それぞれで自館資料検索。
→ヒットした下記CDを確認したところ、いずれも「芸術家の生活」で表記。関連しそうな書籍はヒットせず。
(1)CD:『ウィンナ・ワルツ大全集2』(ロベルト・シュトルツ指揮/日本コロムビア/1999.6)
(2)CD:『ニュー・イヤー・コンサート2002』(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏/ユニバーサルミュージック/2002.3)
 
2. 音楽関係(NDC76-)の参考資料に手がかりはないか、書架へ当たる。
→下記資料にそれぞれの表記あり。
「芸術家の生涯」で表記
(3)『名曲事典』(属啓成著/音楽之友社/1981)…p291
(4)『ラルース世界音楽人名事典』(遠山一行編/福武書店/1989.11)…p501
(5)『クラシック作曲家事典』(渡辺和彦監修/学研/2007.11 )…p99 
 
「芸術家の生活」で表記
(6)『標準音楽辞典ア-テ 新訂第2版』(音楽之友社/2008.3)…p829
(7)『クラシック音楽作品名辞典 第3版』(井上和男編/三省堂/2009.6)…p282
(8)『最新名曲解説全集 5』(音楽之友社編/音楽之友社/1980.8)…p28
 
3. ヨハン・シュトラウスに関する資料に手がかりはないか、フリーワード「ヨハン・シュトラウス」で自館資料検索。
→ヒットした下記資料を確認するが、手がかりとなる記載はなし。
(9)『ヨハン・シュトラウス ワルツ王と落日のウィーン』(小宮正安著/中央公論新社/2000.12)
 
→以上、CDや参考資料等、複数の出版物への掲載が確認できたため、どちらも正しいであろうという結論に至った。
 
4. インターネットに手がかりはないかと、Googleに「ヨハン・シュトラウス 芸術家の」で検索。
(10)ウィキペディアの「芸術家の生活」の項目
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%AE%B6%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB
…以下のように、表記変更の経緯が記されていた。
「本作品は、かつて『芸術家の生涯』と日本語表記されていたが、「ヘスペルス」会員だったシュトラウス3兄弟(中略)がいずれも本作品作曲時点で健在であったこと、そして本作品が前記のとおり「ヘスペルス」に献呈されていることから、日本ヨハン・シュトラウス協会は本作品の日本語表記を『芸術家の生活』に改めた。」
 
5. (10)より、キーワードに「日本ヨハン・シュトラウス協会」を入れてGoogle検索。
(11)日本ヨハン・シュトラウス協会
http://johann-strauss-society.com/
…確認するが、タイトル表示変更の記載なし。
→『ヨハン・シュトラウス2世作品目録』を出版しているようなので、そちらに当たるか、協会に直接問い合わせれば回答につながるかもしれないが、今回は不要とのことで終了。
※全ての最終アクセス日:2021年4月19日
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽  (760 10版)
参考資料
(Reference materials)
B10078196 名曲事典 属啓成/著 音楽之友社 1981 760.8 9784276001206
B10069184 ラルース世界音楽人名事典 遠山一行/編 福武書店 1989.11 760.33 9784828816029
B10574388 クラシック作曲家事典 渡辺和彦/監修 学研 2007.11 760.33 978-4-05-403580-5
B10183367 ウィンナ・ワルツ大全集 2 ロベルト・シュトルツ/指揮 日本コロムビア 1999.6
B10364603 ニュー・イヤー・コンサート 2002 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/演奏 ユニバーサルミュージック 2002.3
B10676713 標準音楽辞典 ア-テ 音楽之友社 2008.3 760.33 978-4-276-00007-0
B10593416 クラシック音楽作品名辞典 井上和男/編 三省堂 2009.6 760.33 978-4-385-13549-6
B10108492 最新名曲解説全集 5 音楽之友社/編 音楽之友社 1980.8 760.8 9784276010055
ウィキペディア「芸術家の生活」 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%AE%B6%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB 2021年4月19日
日本ヨハン・シュトラウス協会 http://johann-strauss-society.com/ 2021年4月19日
キーワード
(Keywords)
ヨハン・シュトラウス
芸術家の生涯
芸術家の生活
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000302813解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!