このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
日本海事センター海事図書館 (4210003)管理番号
(Control number)
2020006
事例作成日
(Creation date)
2020年11月16日登録日時
(Registration date)
2021年04月23日 16時00分更新日時
(Last update)
2021年04月23日 16時00分
質問
(Question)
貨物船居住区について書かれた資料はないか。特に写真や図が豊富に掲載されている資料を探している。
回答
(Answer)
以下のような資料がある。

<写真・図が多く掲載されているもの>
●図書
「内航貨物船の船員居住区の改善に関する懇談会報告書」
船舶整備公団編・発行 1994年
実在する船ではなく、改善案として理想の居住区のイラストや設計図などが豊富に掲載されている。

●雑誌論文
山県彰「商船の船員居住区設計について」
「造船協会誌」385号(1961年10月)
居住区の設計について論じられたもので、理想的な居住区の設計図が掲載されている。

雑誌「COMPASS」掲載
連載「船のみどころ・みせどころ」
新造船の紹介記事だが、居住区の写真や説明が掲載されていることがある。

<その他参考になりそうな資料>
●図書
「船体艤装工学」
福地信義ほか著 成山堂書店発行 2012年

●雑誌論文
浜村建治「船内居住区の騒音減少について」
「造船協会誌」366号(1960年3月)

砥石研治「“若菊丸”の居住区関係の詳細設計について」
「船舶」51巻4号(1978年4月)

吉原栄一「新鋭護衛艦のメカニズム6 居住区」
「世界の艦船」537号(1998年4月)

福沢清ほか「船内居住区の固体伝播音の推定」
「三菱重工技報」17巻4号(1980年7月)

福井汲夫ほか「大型タンカーの貨物油ポンプの騒音とその居住区への影響」
「川崎技報」63号(1977年3月)

スベンスカ・フラクトファブリケン株式会社「船舶居住区の暖房および換気」
「船の科学」22巻6号(1969年6月)

越田商工株式会社ほか「教育訓練用巡視船「こじま」の居住区冷暖房装置」
「船の科学」17巻8号(1964年8月)

「匠の世界 船舶居住区鉄工工事の第一人者 船舶艤装工鈴木諭さん」
「船と海のサイエンス」12号(2005年)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
海運  (683 7版)
海洋工学.船舶工学  (550 7版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
船員
貨物船
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000297531解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!