このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-21-006
事例作成日
(Creation date)
2021年4月14日登録日時
(Registration date)
2021年04月11日 16時46分更新日時
(Last update)
2021年04月20日 10時00分
質問
(Question)
昭和後期に海外航路で就航していたコンテナ船「比叡丸」の写真が見たい。
回答
(Answer)
国立国会図書館デジタルコレクション中の「竣工船写真集」『Kaiun = 海運 : 総合物流情報誌』1972年5月号 (通巻536号) 4-6コマ に比叡丸の写真がある。左舷を見た写真となっている。また、同じ写真とみられるものが、日本船舶海洋工学会のウェブサイト「デジタル造船資料館」をサイト内検索すると、「三菱神戸建造船完成写真(その4)」のNo.1028にある。連絡先は同サイト下部にメールアドレス(k.office@jasnaoe.or.jp)の記載がある。

 左舷から撮った写真で、コンテナが見えるものが、『日本郵船船舶100年史』木津重俊編 海人社 1984 (『世界の艦船』別冊) に掲載されている。当館では、所蔵しない資料のため、図書館間の貸借サービスがあることを案内した。
 比叡丸は、三菱重工神戸造船所で作られ、1972年竣工。日本郵船と昭和海運の2社が共同運航していたが、1973年からは、昭和海運1社での運航となっている。1986年引退し解体されている。昭和海運はその後日本郵船に合併されているため、比叡丸の写真データをお求めの場合は、日本郵船歴史博物館へ問い合わせることを勧めた。

 昭和海運の職員のOB会のウェブサイト「昭和海運OB会」に比叡丸の写真がある。このサイトは、更新日 2006.05.03となっており、船の写真以外のコンテンツはないが、ページトップに管理人の連絡先があったので紹介した。
 また、「昭和海運 昭和会」のHPの一部に比叡丸の写真が使われている。こちらもOB会と思われる。コンテンツの目次に「2012/05/22 フォトアルバム 懐かしの船:昭和49年10月比叡丸」とあるが、リンク先にはID パスワードが設定されている。また、連絡先もないため確認できない。
回答プロセス
(Answering process)
1 所蔵資料で船舶(NDC分類556)、海運(NDC分類683)に関する分類の資料を書棚で確認する。

2 国立国会図書館デジタルコレクションで「比叡丸」を検索する。雑誌掲載のもので写真が小さいものや、割付が比叡丸単独でないものだった。

3 船の科学館様のウェブサイトで収蔵資料検索を行うと、
  船舶模型 コンテナ船 「比叡丸
    第27次計画造船により日本郵船及び昭和海運の共有船として、三菱重工神戸造船所で建造された
    コンテナ船です。箱崎丸型の第2番船で、コンテナ積載量は1006個(TEU,20フィート換算)。翌
    昭和48年(1973)より昭和海運の単独保有となりましたが、昭和61年(1986)に引退し解体のため
    売却されました。本模型は、大阪模型製作所で制作された竣工模型で、昭和海運より寄贈され
    たものです。
    ・ト ン 数…23,766総トン ・全 長…212.5メートル

  絵葉書 「比叡丸」進水記念

がヒット。船の科学館様に照会したしたところ、この絵葉書は進水式の際に完成予想図が配布されるもので、写真ではないとのこと。

4 三菱重工神戸造船所で建造されたこと、日本郵船及び昭和海運の共有船であったことが判明したため、調査キーワードに、「三菱重工」「日本郵船」「昭和海運」を加える。

5 所蔵資料に三菱重工の社史『海に陸にそして宇宙へ 続三菱重工業社史1964-1989』【530.67/ミツ/1-1,2】、および『新三菱神戸造船50年史』【552/3】があったので確認するが、比叡丸の写真はない。日本郵船でも、『船体写真』があったが、これは、比叡丸の建造以前に刊行されたものだった。

6 NDLサーチ、CiNii books で「三菱重工」「日本郵船」「昭和海運」で、社史、船舶の写真集と思しきものを探す。
『三菱神戸造船所七十五年史』神船75年史編集委員会編纂 三菱重工業神戸造船所 1981を岡山県立図書館様に照会したが、比叡丸の写真は掲載されていないとのこと。
 また、『昭和海運三十年史』昭和海運 1994 が、神奈川県立川崎図書館様に所蔵されていたため、照会する。比叡丸の写真は掲載されていないとのこと。

7 NDLデジタルコレクションを「昭和海運」で検索する。比叡丸が1972年の竣工、1986年に引退、解体されているため、1971-1973と1986-1987頃に絞って調べていく。「 的をしぼったコンテナ志向――昭和海運株式会社」Space. 2(11)(23) p36~41 (0020.jp2)がヒットするが、写真が小さい。

8 日本郵船歴史博物館様へ照会したところ、左舷から撮った写真で、コンテナの荷物が見えるものが、『日本郵船船舶100年史』木津重俊編 海人社 1984 (『世界の艦船』別冊) に掲載されているとのこと。書籍からの2次利用に関しては、海人社へ、写真のデータが必要な場合は、日本郵船歴史博物館へ問い合わせるように、とのことだった。

9  日本船舶海洋工学会様のウェブサイト「デジタル造船資料館」をサイト内検索すると、「三菱神戸建造船完成写真(その4)」がヒット。1028 に「比叡丸」がある。「竣工船写真集」『Kaiun = 海運 : 総合物流情報誌』1972年5月号 (通巻536号) 4-6コマ および 回答プロセス 7 のものと同じ写真と思われる。

10 サーチエンジンでインターネットを「昭和海運」で検索する。元社員のホームページがヒットする。


<調査資料>
・『船体写真集』日本郵船編・刊 1967【556/5】
・『新三菱神戸造船50年史』神戸造船所50年史編纂委員会編 新三菱重工業神戸造船所 1957【552/3】
・『海に陸にそして宇宙へ 続三菱重工業社史1964-1989』
     三菱重工業社史編さん委員会編 三菱重工業 1990【530.67/ミツ/1-1,2】
・『日本郵船株式会社百年史』日本経営史研究所編 日本郵船 1988【683/77】
  p.607 比叡丸についての記述がわずかにあるが、写真はない。
      比叡丸は、日本郵船と昭和海運との共有船とある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各種の船舶.艦艇  (556 10版)
海運  (683 10版)
企業.経営  (335 10版)
参考資料
(Reference materials)
木津重俊編 , 木津, 重俊. 日本郵船船舶100年史. 海人社, 1984. (世界の艦船, 別冊)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I011013118-00 , ISBN 4905551196
キーワード
(Keywords)
海運
北米航路
コンテナ船
比叡丸
昭和海運
日本郵船
三菱重工
神戸造船所
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000296916解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!