このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
0000001851
事例作成日
(Creation date)
2020年07月26日登録日時
(Registration date)
2021年01月26日 10時52分更新日時
(Last update)
2021年01月26日 10時57分
質問
(Question)
佐々木勝「福井県の鉄製品の様相―北陸地域の墳墓出土資料を中心として」(『平成13年度環日本海交流史研究集会 鉄器の導入と社会の変化』(石川県埋蔵文化財センター2002)を読みたい。
回答
(Answer)
関清「東アジアにおける日本列島の鉄生産」(『日文研叢書』42巻、2008)の参考文献には「平成13年度環日本海交流史研究集会発表資料」と記載されている。
”発表資料”としての質問の資料は当館未所蔵だが、”発表記録”として下記資料(1)に収録されている(当館未所蔵)。ただし、資料(2)巻末の参考文献の書誌事項と比較すると、発表資料に比べて発表記録でのページ数は大幅に少ない。

(1)「石川県埋蔵文化財情報 第8号」(石川県埋蔵文化財センター 2002年)
・・・「環日本海交流史研究集会記録「鉄器の導入と社会の変化」が収録されており、p41-46に質問タイトル資料の収録あり。
http://www.ishikawa-maibun.jp/wp-content/uploads/2018/03/jouhou_08.pdf  (最終確認:2021/1/26)

(2)野島永「弥生時代後期から古墳時代初頭における鉄製武器をめぐって」巻末注(16)に、質問資料の書誌事項が記載されており、ページ数は「56~93頁」と記載されている。
https://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/1/14643/20141016121748966968/BA6634554X_541-551_nojima.pdf
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
北陸地方  (214 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000292941解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決