このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢柳瀬-2020-005
事例作成日
(Creation date)
2019/06/11登録日時
(Registration date)
2020年09月03日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年09月04日 09時19分
質問
(Question)
点描画の描き方をこどもにわかりやすく説明できる本を探している。
回答
(Answer)
下記の資料に記載があります。
 〇『子どものための美術画法 1』 アトリエ・ワン/編 大月書店 1995年
 〇『偉大な芸術家に教わる絵の描きかた 風景編』 スー・レイシー/著 汐文社 2006年
 〇『図解絵画の教室』 三吉達/著 北隆館 1979年
回答プロセス
(Answering process)
1.参考資料を確認
 ・『世界大百科事典19』 平凡社 1988年
  p.401「点描主義」の記載があります。
   「ポワンティイスムという。新印象主義を基礎づけるディビジョニスムの主要な技法。1886年、フェネオン Felix Feneon によってこのように名付けられた。純色の小斑点を画面に並置することで、それらが網膜上で混合され(視覚混合)、別の色彩のかげりを帯びつつより輝きを増すことを目的とする。(後略)」
 
2.所蔵資料の内容確認
 〇『子どものための美術画法 1』 アトリエ・ワン/編 大月書店 1995年
  p.8-9「点描」の項目に簡単な点描画の描き方の記載があります。
 〇『偉大な芸術家に教わる絵の描きかた 風景編』 スー・レイシー/著 汐文社 2006年
  p.12-13「色を混ぜる」の項目に、簡単な点描画の描き方の記載があります。
 △『花を描く』 林信夫/著 エム・ピー・シー 1995年
  p.27-104に点描画の描き方の記載があります。大人向きの内容です。
 △『いまからはじめる水彩画入門』 新星出版社編集部/編 新星出版社 2003年
  p.59「技法-16 点描」の項目に点描画法について記載があります。大人向きの内容です。
 △『巨匠に教わる絵画の技法』 視覚デザイン研究所・編集室/編 視覚デザイン研究所 1998年
  p.50-51「色彩分割のタッチ(印象派の技法)」の項に、実際に描く過程の記載があります。大人向きの内容です。
 
3.記載のなかった資料
 ×『スーラ 光の詩人』 利倉隆/構成・文 二玄社 2009年
 ×『セザンヌとスーラ』 セザンヌ/画 博雅堂出版 2000年
 ×『楽しい美術図鑑5』 偕成社 1995年
 ×『切り絵科学の目シリーズ なんだろう? 4』 石川哲司/切り絵イラスト 桐原書店 1986年
 ×『クロード・モネ』 スージー・ブルックス/著 六耀社 2016年
 ×『図説・ゼロからわかる西洋絵画入門』 岡部昌幸/監修 実務教育出版 2015年
 ×『ピサロ』 クレール・デュラン=リュエル・スノレール/著 創元社 2014年
 ×『印象派の巨匠たち3』 小学館 1975年
 ×『ペン&インク』 クローディア・ナイス/著 マール社 1993年
 
4.本館による後日調査
 〇『図解絵画の教室』 三吉達/著 北隆館 1979年
  p.154「点描」の項に以下の記載があります。
   「筆や、ナイフで、細かく点をうつようにして、かいていくのです。かき始めから、点でかく方法もあれば、下ぬりの上に、点描をする方法もあり、また、点描の後に、かわいてから、うすく色をつけて、さらに、複雑な美しさをだすこともできるのです。」
 △『世界美術大事典 4』 小学館 1989年
  p.56「点描主義」の項に以下の記載があります。
   「点もしくは点に近い小さな筆触で絵具を塗る絵画技法、またこの技法によって制作しようとする態度。(中略)新印象主義の技法は、ただ点で描くことのみを意味する「点描主義」よりも「分割主義(ディヴィジオニズモ)」とよぶほうがふさわしい(後略)」
 △『オックスフォード西洋美術事典』 講談社 1989年
  p.701「点描主義」の項に以下の記載があります。
   「絵画技法の一種。(中略)点描とは「絵具で描いた小さな点を並置させ、各色に対応したスペクトルの異なる色光が網膜上で加法混色(中略)を起こして、各色が融合し一つの色のように見えるようにする方法である。この融合は、色の点が肉眼では分解できないくらい小さいときか、あるいは十分に距離をおいて見る場合に起きる現象」である。(後略)」
 △『楽しい美術図鑑 5』 ジュディ・マーティン/著 偕成社 1995年
  p.40「スーラ」の項に以下の記載があります。
   「(前略)‟同時対比の法則”という理論をもとに、点描法という画法を考えだしました。それは、絵の具の小さな点々を様々に組み合わせ、色調に変化をつける方法でした。(後略)」
 ×『絵画の技法』 ジャン・リュデル/著 白水社 1995年
 ×『絵画学入門』 クヌート・ニコラウス/著 美術出版社 1985年
 ×『絵画技術全書』 クルト・ヴェールテ/著 美術出版社 1993年
 ×『印象派の巨匠たち 3』 ピサロ/画 小学館 1975年
 ×『わたしたちの絵画集 1』 学研 1988年
事前調査事項
(Preliminary research)
『スーラの絵本 小学館あーとぶっく 6』(スーラ/画 結城昌子/構成・文 小学館 1995年) は読んだことがある。
NDC
絵画  (720 9版)
絵画材料.技法  (724 9版)
参考資料
(Reference materials)
子どものための美術画法 1 アトリエ・ワン/編 大月書店 1995.4 724 4-272-61051-1
偉大な芸術家に教わる絵の描きかた 風景編 スー・レイシー/著 汐文社 2006.2 724 4-8113-8032-0
図解絵画の教室 三吉達/著 北隆館 1979 720 4-8326-0156-3
キーワード
(Keywords)
点描画
点描主義
印象派
新印象主義
スーラ
点描画法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
図・絵・写真
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000286665解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!