このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000029296
事例作成日
(Creation date)
2019年07月19日登録日時
(Registration date)
2020年07月12日 10時44分更新日時
(Last update)
2020年07月12日 10時44分
質問
(Question)
1887(明治20)年頃、甲府-東京間は主にどのように移動したか。手段、日数、宿等について知りたい。
回答
(Answer)
まだ鉄道が開通していなかったため、庶民が移動する際は人力車・駕籠・徒歩・馬車・乗合馬車等により甲州街道や脇往還を通行していた。商用の荷物などを運ぶ際には、各宿を人馬で中継する陸運会社や積み替えせずに運ぶ中馬会社があった。荷車や牛馬車も使われていた。
甲府―東京間は、駕籠で2泊3日、徒歩で3泊4日、庶民の急ぎの旅で2泊3日、乗合馬車・人力車で1日かかった。宿をどうしたかについてわかる記述は見つからなかったが、甲州街道沿いには庶民が泊まる旅籠があった。
詳しくは参考資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.地域資料の交通関係資料を見る。
『近代移行期の交通と運輸』(増田廣實/著、岩田書院、2009)に陸運会社の設立、伝馬・助郷制度の廃止について記述がある(1872(明治5)年)。
『山梨県史』通史編5(山梨日日新聞社、2005)→1887(明治20)年は鉄道会社が設立された頃。1872(明治5)年に甲州街道18宿・脇往還16駅に各陸運会社が開業し、農間稼ぎの中牛馬関係者による会社も同時期に設置されたとある。街道での荷車・馬車の使用も始まっていたらしい。
『山梨百科事典』(山梨日日新聞社、1989)に助郷・中馬の説明がある。
『日本歴史地名大系19 山梨県の地名』(平凡社、1995)「甲州道中」の項に江戸-甲府間の日数が載っている。
『山梨県歴史の道調査報告書』4甲州街道(山梨県教育委員会、1985)によれば、1869(明治2)年に交通が自由化、1872(明治5)年に助郷が解散、陸運会社設置とあり、鉄道、馬車鉄道の開通年などが記載されている。江戸―甲府間の日数も書かれており、庶民の旅行には危険があり一人旅の者は止宿させない時代もあったとある。宿と宿の間の距離、旅籠の数などの一覧あり。

2.当館のレファレンスデータベースをキーワード「交通」で検索すると、馬車鉄道の事例がヒットし、「1898(明治31)年山梨馬車鉄道が甲府-勝沼間の営業を開始したのが最初」と回答している。

3.明治期の旅行について『日本生活史辞典』(吉川弘文館、2016)を調査。「はたご 旅籠」の項に旅宿の説明があり「甲州道中では約11軒程度」とある。

4.他の同様のレファレンスで使用した『甲府市史 市制施行以後』(甲府市、1964)を確認。明治期前半、乗合馬車・人力車も存在していた。旅籠について触れられている。
『山梨鑑』上(国書刊行会、1982)の1891(明治24)年の料金表から、人足・荷車・荷馬車・人力車・乗合馬車・駕籠・荷牛車が存在していたとわかる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
交通史.事情  (682 10版)
参考資料
(Reference materials)
山梨県/編集 , 山梨県. 山梨県史 通史編5. 山梨日日新聞社, 2005.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005885312-00 , ISBN 4897108314 (p.56,272)
日本歴史地名大系 第19巻 (山梨県の地名). 平凡社, 1995.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002463416-00 , ISBN 4582490190 (p.41)
山梨日日新聞社/編集 , 山梨日日新聞社. 山梨百科事典 増補改訂版. 山梨日日新聞社, 1989.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004985704-00  (p.518,612)
山梨県教育委員会/編 , 山梨県教育委員会. 山梨県歴史の道調査報告書 第4集. 山梨県教育委員会, 1985.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005732350-00  (pp.12-13,18)
木村茂光, 安田常雄, 白川部達夫, 宮瀧交二 編 , 木村, 茂光, 1946- , 安田, 常雄, 1946- , 白川部, 達夫, 1949-. 日本生活史辞典. 吉川弘文館, 2016.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027664359-00 , ISBN 9784642014762 (p.531)
甲府市史刊行委員会/編 , 甲府市史刊行委員会. 甲府市史 : 市制施行以後. 甲府市, 1964.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005732197-00  (pp.1544-1546)
小幡 宗海/共編 , 小幡‖宗海. 山梨鑑 上巻 復刻. 国書刊行会, 1982.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005732307-00  (p.134)
キーワード
(Keywords)
交通史
甲州街道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000284512解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!