このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000265517
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1555
事例作成日
(Creation date)
2017/12/07登録日時
(Registration date)
2019年11月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年11月21日 00時30分
質問
(Question)
能のシテ方の人間国宝の一覧が載っている本はあるか。
回答
(Answer)
人間国宝とは重要無形文化財の保持者のことを指し、文化庁の「国指定文化財等データベース」( http://kunishitei.bunka.go.jp/bsys/index_pc.asp )で現時点での重要無形文化財の保持者(人間国宝)が閲覧できるので、能のシテ方の文化財保持者を閲覧してもらい回答とする。
回答プロセス
(Answering process)
1. フリーワード「人間国宝」+「事典」で自館所蔵検索し、2件ヒット。
(1)『人間国宝事典 工芸技術編』(南邦男監修/芸艸堂/2012.9)
→芸能分野の人間国宝が知りたいとのこと。工芸芸術分野のみの資料なので該当せず。
 
2. NDC「R77-」の参考図書をブラウジング。人間国宝の一覧が載っている資料を探す。
(2)『日本芸能人名事典』(倉田喜弘編/三省堂/1995.7)
(3)『日本の伝統芸能講座 舞踊・演劇』(服部幸雄/監修/淡交社/2009.2
→人間国宝一覧は載っていたが、出版年が古いため他を探す。
 
3. googleでキーワード「人間国宝」でサイト検索。
google検索>人間国宝 -Wikipedia
(4)「人間国宝 -Wikipedia」
 ( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%96%93%E5%9B%BD%E5%AE%9D
→ウィキペディアの外部リンクから文化庁のデータベースを開く。
人間国宝 -Wikipedia>外部リンク>国指定文化財等データベース
(5)「国指定文化財等データベース」     
 ( http://kunishitei.bunka.go.jp/bsys/index_pc.asp
→文化庁のデータベースより、能楽分野の無形文化財保持者を探す。
→国指定文化財等データベース>重要無形文化財>能楽>能シテ方>保持者情報(保持者/芸名・雅号)
・能のシテ方の重要無形文化財の保持者(人間国宝)の名前が一覧で出てくるので、一人ずつ開き、利用者に閲覧してもらった。
 
※補足として、(2)(3)の2冊にも人間国宝の一覧が載っていたが、人間国宝は、新たな保持者の認定や保持者の死亡によって年々更新されるため、資料の内容と文化庁の現時点での重要文化財保持者とは一致しなかった。
・現時点での保持者→文化庁のデータベースで確認できる。
・過去の保持者→文化庁のデータベースでは確認できないため、資料と文化庁のデータベースを照らし合わせる必要がある。
※最終アクセス日2019年11月14日
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
演劇  (770 10版)
演劇史.各国の演劇  (772 10版)
参考資料
(Reference materials)
B10026592 日本芸能人名事典 倉田喜弘/編 三省堂 1995.7 770.35 9784385154473
B10589826 日本の伝統芸能講座 舞踊・演劇 服部幸雄/監修 淡交社 2009.2 772.1 978-4-473-03530-1
国指定文化財データベース(文化庁) http://kunishitei.bunka.go.jp/bsys/index_pc.asp 2019.11.14
キーワード
(Keywords)
人間国宝
重要無形文化財
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000265517解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!