このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
狭山市立中央図書館 (2310041)管理番号
(Control number)
狭山市立図-中-2019-01
事例作成日
(Creation date)
2019年04月9日登録日時
(Registration date)
2019年04月12日 16時22分更新日時
(Last update)
2020年09月09日 12時46分
質問
(Question)
狭山市に落下したという隕石について知りたい。国立科学博物館で狭山市柏原地区に落下、との展示を見た。
回答
(Answer)
『隕石の見かた・調べかたがわかる本』p49の地図上に狭山の記述あり。

国立科学博物館HPの「日本の隕石リスト」の №33に記載あり。
http://www.kahaku.go.jp/research/db/science_engineering/inseki/inseki_list.html
また、
同HPの「常設展データベース」の検索で、「狭山市 隕石」のキーワードで「狭山隕石」がヒットする。
詳細な記事の中に、狭山隕石は1986年(昭和61年)4月29日頃、埼玉県狭山市の民家に落下。2000年5月に同博物館に依頼があり、隕石であることを確認したとの記述。
データベーストップ  http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/dbpermanent/index.html
狭山隕石のページ  http://db.kahaku.go.jp/exh/detail?cls=col_z1_01&pkey=1761039   (隕石の写真も見られる)

読売新聞有料データベースのヨミダス文書館
2002年1月12日朝刊の[面白科学概説(1)」に、発見の経緯や隕石の調査方法などが詳しく記載されている。

HPはすべて2019年4月12日確認。

後日、高度な内容と思われるが、Ciniiで論文「激しい水質変成を伴う狭山隕石(CM2)のコンドリュールにおけるアルカリ元素の再分配」を発見。
また、国立国会図書館デジタルコレクションにも「日本地球化学会年会講演要旨集」の中に狭山隕石についての論文らしきものがあるようだが、未確認。
回答プロセス
(Answering process)
国立科学博物館HPを確認。1986年4月29日頃落下、2000年5月に同博物館に調査依頼との記載が確認できたため、新聞記事のデータベース ヨミダスで「狭山 隕石」をキーとして検索。新聞記事の確認ができたので提供。同じキーワードで日経テレコンではヒットしないようだった。
さらに隕石の関連図書をあたったところ上記図書が見つかった。質問者の時間がなかったためそこで調査終了。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
彗星.流星  (447)
参考資料
(Reference materials)
藤井旭 著 , 藤井, 旭, 1941-. 隕石の見かた・調べかたがわかる本. 誠文堂新光社, 2010. (藤井旭の天体観測入門)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010825058-00 , ISBN 9784416210079
キーワード
(Keywords)
隕石
狭山市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
『ぐるり埼玉・石ものがたり49』ぐるり埼玉・石ものがたり49』関根 久夫/著さいたま:幹書房,2014.07ISBN:978-4-906799-41-1 のp45〜発見後の経緯について記述があるのをみつけた。(2020.7.11確認)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000254962解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!