このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000203359
提供館
(Library)
金沢市図書館 (2310230)管理番号
(Control number)
玉川-000436
事例作成日
(Creation date)
2016/10/11登録日時
(Registration date)
2016年12月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年01月29日 00時30分
質問
(Question)
【前田利家時代の前田家家臣について】  前田利家が「府中三人衆」と呼ばれていた時代の家臣のうち、大音帯刀、大井久兵衛の履歴、七尾在城時の役職がわかる資料はないか。
回答
(Answer)
『加賀市史料 2 大聖寺藩士由緒帳 1』(11911202)p.260「由緒帳 大井 要人」
『加賀藩史料 第2編』p.779「大音主馬厚用没す」
『加賀藩初期の侍帳』p.3「大音藤蔵」(天正三年越前府中侍帳)、p.7「一、弐百五拾石 大井主馬」(慶長十年富山侍帳)、p.28「能州 一、千弐百五拾石 三拾七人五分 大井久兵衛」(慶長之侍帳)、p.50「一、四千石(千石加禄)大音主馬」(元和之侍帳)、p.89「一、四千石 加千石 大音主馬」(寛永四年侍帳)、p.149「五千石 内三百石与力 大音主馬」(寛文元年侍帳)、p.190「一、五千石 内三百石 与力知二人(長病人)大音主馬」、p.198「一、五千石 人持組 内三百石 与力 大音主馬」(寛文十一年侍帳)
『石川県史資料 近世篇9 諸士系譜 2』(109108993)④p.16「大音氏」(初代大井久兵衛)
『加能郷土辞彙』(改訂増補)p.122「大音厚用」、p.146「大井主馬」・「大井直泰」
『諸頭系譜 上』p.12「所口御代官」
『諸頭系譜 下』p.729「所口町奉行」、索引編p.39「大音」に多数記載あり。
『温故集録 1』p.435-437「大井久兵衛事御尋」、2巻・3巻にも記載あり。
『新修七尾市史 3 武士編』p.165,p.169「前田利家印判状写」

近世史料館所蔵史料
「大音氏系図」(請求記号16.31-90)
「大音氏家系」(請求記号16.31-91)

<追記>
大音帯刀と近江の伊香氏との関係について追加質問あり。
『石川県史資料 近世篇9 諸士系譜 2』によると、「大音帯刀」は大音氏の江戸中期以降の通称名である。大音氏は大井久兵衛の子、厚用(通称主馬)が故あって大音氏と改めたもの(『加能郷土辞彙』(初版)p.115「大音厚用」)。『加賀市史料』によると大井氏の遠祖が信州佐久郡大井を領したため大井を姓とし、久兵衛の父は越前府中に居住していたとのこと。当館で確認できた資料で伊香氏との関係が記されたものは見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000203359解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!