このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000189058
提供館
(Library)
横浜未来看護専門学校(図書室) (4400002)管理番号
(Control number)
横浜未来108
事例作成日
(Creation date)
2015年12月24日登録日時
(Registration date)
2016年03月09日 17時59分更新日時
(Last update)
2016年06月10日 10時50分
質問
(Question)
業務改善で、申し送り・伝達の時間短縮について、コミュニケーションや効率の面で書かれた資料を見たい。雑誌記事で。
回答
(Answer)
【雑誌記事】
・効果的な申し送りのための取り組み 申し送り基準を導入して
長谷部 美紀, 御園 日登美, 市村 幸子, 重藤 みどり, 加司山 良子, 大内 淑恵, 戸井田 早苗, 高野 由美子, 安 邦子
日本看護学会論文集: 看護管理.42号[2012.04]p.500-503
・【伝える技術 臨床現場で必ず役立つ コミュニケーションスキルの総特集】(PART3)自分を主張する技術 伝えるを高める(COLUMN 1) 申し送りのポイント / 小山 美智子
ナース専科.35(4)[2015.3]p.22-23
・【タイムマネジメントからみた業務改善・1】 申し送り方法の改善にむけた取り組み
佐藤 国美, 北澤 千草, 宮崎 恭子, 宮入 ひさ枝
看護実践の科学.36(11)[2011.10]p.36-40
・【引き継ぎ時間短縮から労働環境の改善につなげる】看護管理.21(6)[2011.6]p.443-469(特集記事)

・【ニガテ意識を解消!整形外科病棟の申し送りはココを押さえよう】
整形外科看護.18(8)[2013.8]~19(5)[2014.5](連載:全10回)
・(第1回) 申し送りは怖くない / 松原 綾子 18(8)[2013.08]p.777-781
・(第2回) 新規入院患者の申し送りのポイント 緊急入院の場合 / 松原 綾子 18(9)[2013.09]p.921-924
・(第3回) 新規入院患者の申し送りのポイント 看護外来を受診して予約入院する場合 / 松原 綾子
      18(10)[2013.10]p.997-1001
・(第4回) 新規入院患者の申し送りのポイント 看護外来を通らない予約入院時の申し送り / 松原 綾子
      18(11)[2013.11]p.1127-1129
・(第5回) 日勤⇔夜勤の申し送りのポイント / 滝澤 智子 18(12)[2013.12]p.1193-1196
・(第6回) 手術室から病棟への申し送りのポイント / 稲場 靖子 19(1)[2014.01]p.98-102
・(第7回) 病棟→地域への申し送りのポイント / 津野 裕美 19(2)[2014.02]p.183-187
・(第8回) 病棟←→外来の申し送りのポイント / 滝澤 智子 19(3)[2014.03]p.329-331
・(第9回) 事例からみる病院から地域への申し送り / 津野 裕美 19(4)[2014.04]p.447-449
・(第10回)申し送りのポイントのまとめ / 松原 綾子 19(5)[2014.05]p.561-563


以上を紹介。
回答プロセス
(Answering process)
すぐ提供できる資料を紹介する為、医中誌Webで、キーワードを「申し送り」「短縮」「改善」「コミュニケーション」、
絞り込み条件を「所蔵あり」「本文あり」で設定して検索。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
臨床医学.診断.治療  (492 9版)
参考資料
(Reference materials)
医中誌Web
キーワード
(Keywords)
申し送り
引き継ぎ
業務改善
コミュニケーション
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
※クイックレファレンス
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
医療、看護
質問者区分
(Category of questioner)
病院職員
登録番号
(Registration number)
1000189058解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!