このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000140796
提供館
(Library)
一宮市立図書館 (2310284)管理番号
(Control number)
0-1-20130822-1
事例作成日
(Creation date)
2013年09月01日登録日時
(Registration date)
2013年11月20日 14時59分更新日時
(Last update)
2013年12月06日 11時18分
質問
(Question)
以下の文献の所蔵調査。
①『検屍公文書』.吉良家.
②『義臣伝追加』.奥田元統.
③『閑田次筆』伴蒿蹊.
④『忠臣規矩準縄録』.
⑤『元禄快挙真相録』.福本日南.
⑥『赤城義臣対話』.堀内伝衞門.覚書の黒本.
⑦『忠臣蔵余聞』.平尾狐城.
⑧『北窓瑣談』.橘南谿.
回答
(Answer)
①『検屍公文書』.吉良家.
 所蔵なし。発見できず。
②『義臣伝追加』.奥田元統.
 所蔵なし。
 東京大学史料編纂所の"所蔵史料目録データベース"で検索し、書目データを利用者に伝えた。
③『閑田次筆』伴蒿蹊.
 所蔵有り。
 『日本随筆大成 第1期 18』.日本随筆大成編輯部/編.吉川弘文館,1976年,081/100/18.p.297-453に「閑田次筆」の記載有り。
④『忠臣規矩準縄録』.
 所蔵有り。
 『忠臣規矩準縄録』(一宮市史資料 910).A205/シ15/142-1~A205/シ15/142-12
⑤『元禄快挙真相録』.福本日南.
 『元禄快挙録』の所蔵有り。
 『元禄快挙録 その一』.福本日南/著.啓成社,1911年,A205/シ15/157-1
 『元禄快挙録 その二』.福本日南/著.啓成社,1911年,A205/シ15/157-2
 『元禄快挙録 その三』.福本日南/著.啓成社,1911年,A205/シ15/157-3
 『明治文学全集 90』.筑摩書房,1977年,910/102/90.
⑥『赤城義臣対話』.堀内伝衞門.覚書の黒本.
 所蔵有り。
 『赤城義臣対話』(一宮市史資料 816).A205/シ15/50
⑦『忠臣蔵余聞』.平尾狐城.
 所蔵なし。
 "国立国会図書館サーチ"で検索したところ以下2館の所蔵情報が検索できた。
 兵庫県立図書館に所蔵有り。『忠臣蔵余聞』.平尾狐城.赤穂市,1960年.
 横浜市中央図書館に所蔵有り。。『忠臣蔵余聞』.平尾狐城.赤穂義士会,1960年.
⑧『北窓瑣談』.橘南谿.
 所蔵有り。
 『日本随筆大成 第2期 15』.日本随筆大成編輯部/編.吉川弘文館,1974年,081/101/15.p.175-349に「北窓瑣談」に記載有り。
回答プロセス
(Answering process)
②~⑧は所蔵調査できたが、①『検屍公文書』.吉良家.は調べられなかった。

①の資料は、本館の資料検索で調べたが検索できなかった。
"吉良家"の公文書なので、愛知県西尾市吉良町の町史を確認する。
『吉良町史 中世後期近世』.吉良町史編さん委員会/編.愛知県吉良町,1999年,A235/29/7.
p.548-555に『吉良邸検案書』などの資料を参考にして書き上げられた『吉良公家家臣 桐の花影』をいう資料の記載有り。

以上のことを利用者に伝えた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (081 9版)
逐次刊行物  (205 9版)
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000140796解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!