このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
6000001161
事例作成日
(Creation date)
2007/01/10登録日時
(Registration date)
2011年01月17日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年04月23日 10時51分
質問
(Question)
「洞爺丸」転覆時に、宣教師が自分の救命胴衣を他の乗船客に譲ったという内容の新聞記事がみたい。三浦綾子著『光あるうちに』に、この話があったと記憶している。
回答
(Answer)
当館所蔵資料より、以下の新聞記事と資料を紹介。
・1979(昭和54)年10月5日付の朝日新聞(夕刊)「洞爺丸事件から25年 まぶたの父を求めて」 洞爺丸事故から25年経ち、殉職25周年記念会が東京で開かれた際、宣教師の故ディーン・リーパー氏の長女が来日した記事。当時の状況も書かれている。
資料2:三人の宣教師が泣き叫ぶ女性や子どもに次つぎと救命具を渡した話がある。
資料3:洞爺丸事故翌日の新聞記事やその後の検証など多数ある(宣教師の記事なし)。

<2011/4/23追記>
一般の方からの「ディーン・リーパー」氏に関する以下の情報を提供いただいた。
〔日本YMCA同盟 国際青少年センター 東山荘:ロッジについて〕 http://www.ymcajapan.org/tozanso/room/loggi.html (最終確認2011/4/23)に、「ディーンリーパーとは戦後YMCAで日本の若者のために活躍した、北米YMCAの派遣主事」とあり、このロッジの名称を「ディーンリーパーメモリアルロッジ」と名付けた記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
(1) 【資料1】p81に「わたしの小説「氷点」の中に、昭和29年9月の洞爺丸事件が書かれてある」との記述があることを確認。この事件について書かれているのは『光あるうちに』ではなく、『氷点』の間違いではないかと思われた。

(2) インターネットで、「洞爺丸」「宣教師」などのキーワード検索。宣教師の名前が、アルフレッド・ラッセル・ストーンとディーン・リーパーと判明。また、洞爺丸事件についても検索。
〔Wikipedia:洞爺丸事故〕 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%9E%E7%88%BA%E4%B8%B8%E4%BA%8B%E6%95%85 (最終確認2010/5/9)より、
洞爺丸事件・・・1954年(昭和29年)9月26日に、日本国有鉄道(国鉄)の青函航路で起こった海難事故。

(3) 自館OPACで「洞爺丸」を検索。ヒットした資料について内容を確認。

(4) 【資料4】で、「宣教師」「ストーン」「リーパー」「氷点」などのキーワード検索を行い、記事を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
航海.航海学  (557 8版)
小説.物語  (913 8版)
参考資料
(Reference materials)
光あるうちに,三浦綾子/著,主婦の友社,1983, (1983、p80~97「愛のさまざま」 【資料1】)
青函連絡船洞爺丸転覆の謎,田中 正吾/著,交通研究協会,1997.3, (1997、p80~81「キリストの使徒達」 【資料2】)
新聞集成昭和編年史,昭和29年版5,明治大正昭和新聞研究会/編集製作,新聞資料出版,200602, (2006、p311~「青函連絡船洞爺丸転覆」昭和29年9月27日(朝日)など ※貸出禁止資料 【資料3】)
朝日新聞戦後見出しデータベース,1945-1999,朝日新聞社,200003, (※貸出禁止資料 【資料4】 )
キーワード
(Keywords)
洞爺丸(トウヤマル)
宣教師(センキョウシ)
三浦綾子(ミウラ,アヤコ)
光あるうちに(ヒカリアルウチニ)
氷点(ヒョウテン)
青函連絡船(セイカンレンラクセン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000076616解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!