このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029689
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2006-003
事例作成日
(Creation date)
2006/04/18登録日時
(Registration date)
2006年07月28日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年03月11日 15時08分
質問
(Question)
福澤諭吉の言葉とされている、「人生は芝居の如し。上手な役者が乞食になることもあれば、大根役者が殿様になることもある。とかく、あまり人生を重く見ず、捨て身になって何事も一心になすべし。」について、その出典を知りたい。
回答
(Answer)
福澤諭吉の言葉ではない。なぜ福澤の言葉ということになったのか、本当は誰の言葉なのかは不明である。
回答プロセス
(Answering process)
名言・名句事典、人生訓関連図書、福澤諭吉全集、福澤諭吉の伝記資料にあたった。
『人生名言集』『格言の花束』『心に響く名言辞典』に福澤諭吉の言葉として掲載されているが、いずれも出典には触れていない。
名言事典・福澤諭吉の伝記・人生訓の本、いずれも記述なし。
慶應義塾大学メディアセンターに調査依頼をしたところ、同大学内福澤研究センターからの回答ということで、「福澤諭吉の言葉ではない」との情報を得る。
なお、インターネットに『福翁自伝』が出典であるとの情報があり、確認をしたが、該当の文言の発見には至らなかった。

その他調査済み資料は以下の通り。
『独立自尊』『福翁自伝』『福澤諭吉の思想と現代』『福澤諭吉の真実』『福澤諭吉と福翁自伝』『福澤諭吉研究』『福澤諭吉全集』『福澤諭吉名言集』『福翁百話』『格言大事典』『世界の人生論 12』『人を動かす名言名句大事典』
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
語彙  (814 9版)
人生訓.教訓  (159 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
福澤 諭吉(フクザワ ユキチ)
名言
人生訓
明治時代-語彙
照会先
(Institution or person inquired for advice)
慶應義塾大学メディアセンター
寄与者
(Contributor)
慶應義塾大学内福澤研究センター
備考
(Notes)
慶應義塾メディアセンターより、留意点として次のような情報をいただいた(2006年4月)。
似たような文として、『文明論之概略』(『福澤諭吉全集』 第4巻 p39)に「文明は恰も一大劇場の如く、制度文学商売以下のものは役者の如し。此役者なるもの各得意の芸を奏して一段の所作を勤め、よく劇の趣意に叶ふて真情を写しだし、見物の客をして悦ばしむる者を名けて役者の功なる者とす。」という文がある。似たようなフレーズがあるが、言っていることは全く異なると思われる。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000029689解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!