このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000012673
提供館
(Library)
岐阜県図書館 (2110001)管理番号
(Control number)
岐県図-0340
事例作成日
(Creation date)
2004年05月登録日時
(Registration date)
2004年12月03日 19時10分更新日時
(Last update)
2019年09月22日 12時26分
質問
(Question)
「はしご」の数え方を知りたい。
回答
(Answer)
『数え方の辞典』(小学館)のなかに「はしご」の数え方として、「台、本、挺(丁)」がある。
回答プロセス
(Answering process)
1 『単位の辞典』の巻末付録の「ものの数え方」(日常生活に使われているものの数え方を50音順に配列したもの)は、はしごを取り上げていない。

2 国語辞典・百科事典・『廣文庫』・『和漢三才図絵』等には語句の説明や図はあるものの、数え方の説明はない。

3 建築関係図書でも不明。

4 はしごを扱っている業者に聞けば分かるかもしれない。

※その後、2004年4月に発行された『数え方の辞典』(小学館)のなかに「はしご」の数え方として、「台、本、挺(丁)」があることが分かった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
・「脚」は、机・椅子などあしのついているもの、「本」は書物あるいは草木・茎の長い花・鉛筆など長いもの、「基」は鳥居・石灯籠・記念碑・鏡台など一定の形をもち据え立っているものを数えるのに用いる語とあります。
・『長良消防のあゆみ』には、「竹はしご二挺(ちょう)」とありました。
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000012673解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!