このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-016
調べ方作成日
(Creation date)
2011年10月29日登録日時
(Registration date)
2011年12月15日 16時43分更新日時
(Last update)
2011年12月22日 14時09分
調査テーマ
(Title of the search guide)
江戸の古地図について調べる  埼玉県立熊谷図書館 調べものに役立つ資料案内
調べ方
(Contents of the search guide)
■ 今回のテーマ ■
〈古地図〉を片手に、江戸の昔に思いを馳せる…江戸散歩がひそかなブームとなっているようです。
しかし、一口に〈古地図〉といっても、作られた年代も様々ですし、手書きのものや彩色されたもの、大江戸図やひと区画だけを区切った切絵図など、形も色々あります。どのような古地図が存在し、どこに行けば見ることができるのか。
今回は、この〈古地図〉について調べる手段をご案内します。

■ 関連資料・情報の集め方 ■
1 入門的な情報源をみる
〈古地図〉〈切絵図〉をキーワードに、地図に関する用語事典などを調べてみましょう。
『人文地理学辞典』(朝倉書店 1997)p159〈古地図〉の項目あり。
『地図学用語辞典』(技報堂出版 1985)p94〈古地図〉の項目あり。
『最新地理学用語辞典』(大明堂 2002)p96〈古地図〉の項目あり。

2 図書館にある資料を探す
(1)直接本棚を探す
図書の主題分類〈291.038〉(日本の地図)〈291.36〉(東京の地理)の本棚を見てみましょう。
*主題分類とは資料の内容を数字(日本十進分類法)に置き換えて表示したものです 当館の資料は原則として主題分類順に並べられています。

(2)図書館内の蔵書検索用端末や《埼玉県立図書館ウェブサイト》の蔵書検索画面で探す
「件名」や「書名」の欄に〈古地図〉〈切絵図〉を、「分類」の欄に〈291.038〉〈291.36〉を入力して検索してみましょう。
『江戸切絵図を読む』(岡本薫著 東京堂出版 1999)
『嘉永・慶応江戸切絵図 江戸・東京今昔切絵図散歩』(人文社 1995)
『江戸の地図屋さん 販売競争の舞台裏』(俵元昭著 吉川弘文館 2003)
『古板江戸圖集成 1-5』(古板江戸図集成刊行会〔編〕 中央公論美術出版 2000)
『江戸切絵図集成 1-6』(斎藤直成編集 中央公論社 1981)

3 調べ物の本(参考図書)を使う
事典・辞書、ハンドブックなど調べものに使う本を参考図書といいます。当館では背ラベルに〈R〉の記号を付け、一般書とは別の本棚に置いてあります。(貸出しはできません。)

参考図書の主題分類〈291.038〉(日本の地図)〈291.36〉(東京の地理)の本棚を見てみましょう。
『江戸東京大地図 地図でみる江戸東京の今昔』(平凡社 1993)
江戸期の切絵図・明治初期の測量図・現代地図・現代航空写真が並置されており、市街の変遷を一覧することができます。索引に、現在図索引・明治図町名索引・史跡/文化財/神社/寺院索引などがあります。

『復元・江戸情報地図 1:6500』(吉原健一郎〔ほか〕編集・制作 朝日新聞社 1994)
安政3(1856)年の江戸とその周辺の地図を36面に分割し、現代の東京の同一地域の実測地図を重ねあわせて収録しています。地名索引のほかに、大名276家索引・公儀/幕臣/陪臣/士分索引・寺院/神祇索引などがあり、人名からも調べることができます。

『江戸城下変遷絵図集 御府内沿革図書 1』(幕府普請奉行編 原書房 1985)
「御府内沿革図書」は、文化4年に幕府の命で普請奉行の小長谷政良、岩瀬氏紀が開始した図説調査報告であり、文久年間までの御府内(江戸城御曲輪内から四里まで)の沿革を記したものです。各地図には、それぞれ詳しい解説が付けられています。

4 図書館にない本も含めて刊行された本を探す
(1)図書館にある目録類で探す
『江戸図総目録 日本書誌学大系 11』(青裳堂書店 1980)
年別に、その年に発行された地図を順に配列しています。地図名・刊行情報・所在について記載があります。

『江戸図の歴史 別冊 江戸図総覧』(築地書館 1988)
江戸の地図を年表化しています。年序・刊行年・図名・編者・刊行者・寸法・所蔵者の記載があります。

(2)インターネットで探す 
《埼玉県内公共図書館等横断検索》( http://cross.lib.pref.saitama.jp/
《国立国会図書館 NDL-OPAC》( http://opac.ndl.go.jp/
《国立情報学研究所 WebcatPlus》( http://webcatplus.nii.ac.jp/

5 テーマに関連する雑誌記事、論文を探す
◆雑誌記事・論文を探す
《国立国会図書館 雑誌記事索引》《CiNii(サイニィ)国立情報学研究所論文情報ナビゲーター》
《MAGAZINEPLUS(マガジンプラス)》〈古地図〉〈切絵図〉をキーワードに検索してみましょう。
*雑誌・論文の有料オンラインデータベース。当館では検索及び複写サービスを行っています。

大島英幹著「デジタル古地図で「江戸/東京」を歩く(特集 65歳からのGIS--行動するシニアのデジタル地図入門)」(『地図中心 449号』p8-10 日本地図センター 2010.2)

山下和正、清水靖夫著「古地図入門」(『歴史読本 41巻16号 』p127-144 新人物往来社 1996.9)

「古地図を歩く 大坂、京、江戸 三都に名作の舞台を訪ねて」(『サライ 13巻19号』p54-71 小学館 2001.10.4)

「ぶらり東京「下町」散歩 第3部  江戸八百八町への旅 古地図で歴史散歩」(『サライ 18巻7号』p93-99 小学館 2006.4.6)

埼玉県立図書館で所蔵していない雑誌は《国立国会図書館 NDL-OPAC》《国立情報学研究所 NACSIS Webcat》などで所蔵する図書館を探すことができます。

6 関連する機関のウェブサイトを見る
◆古地図を見られるウェブサイト
《東京国立博物館所蔵古地図データベース》( http://dbs.tnm.jp/db/kaken/oldmaps.html
「都市図」に「江戸・東京」の古地図の掲載があります。 

《国土地理院古地図コレクション》( http://kochizu.gsi.go.jp/HistoricalMap/
江戸切絵図、江戸図など。全体図のみで、拡大は出来ないが、解説が付いているものがあります。 

《国際日本文化研究センター所蔵地図データベース》
http://www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/syozou-map.html
近世の都市地図を中心とした、所蔵地図データベース。地図名・年代別・形態別・地域別に検索できます。
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
古地図
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000019161完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!