このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-042
調べ方作成日
(Creation date)
2016年11月16日登録日時
(Registration date)
2016年12月02日 14時33分更新日時
(Last update)
2016年12月02日 14時38分
調査テーマ
(Title of the search guide)
随筆について調べる(埼玉県立久喜図書館 Milestone No.42)
調べ方
(Contents of the search guide)
■ 今回のテーマ ■
 日本における随筆の起源は10世紀末に書かれた清少納言の「枕草子」とされています。その後も、鴨長明の「方丈記」、吉田兼好の「徒然草」といった優れた随筆文学が作成され、近世以降は様々なジャンルで随筆が書かれました。
 今回は「枕草子」から近世までの作品を中心に、随筆の調べ方をご案内します。

■ キーワード ■
 特定のテーマについての情報を探す際は、あらかじめ調べたいテーマに関連するキーワードをもとに調査を開始すると、手際よく情報を集めることができます。

 随筆、随想、エッセイ、評論、枕草子、方丈記、徒然草 など

■ 関連資料・情報の集め方 ■
 事典・辞書・ハンドブックなど、調べものに使う本を参考図書(Reference book)といい、当館では請求記号の頭にRを付け、一般書とは別の書架に置いてあります。参考図書は、館内で御利用ください。

1 テーマに関連する基本的な知識を得る
(1)百科事典で調べる
『世界大百科事典』(平凡社 2005)
『日本大百科全書』(小学館 1984-1997)
『ブリタニカ国際大百科事典』(フランク・B.ギブニー編 ブリタニカ 1984)
 まず、各事典で〈随筆〉を引いてみます上記百科事典全てに〈随筆〉の項目があり、「心の赴くにまかせてなにくれとなく筆録されたもの」といった説明や、その内容も自身の見聞や身辺雑事、自然、歴史など多岐にわたることが書かれています。また「随筆」と「エッセイ」の違いや、「随筆」と称する著作のはじまりなど、興味深い説明があります。複数の事典を見比べてみると面白いでしょう。上表の百科事典は出版年が古いため、新しい情報を得るには、インターネット上の百科事典《ウィキペディア》( http://ja.wikipedia.org/wiki/  ウィキメディア財団)なども参考になります。

(2)随筆の概要を知る
『随筆とは何か』(吉田精一著 創拓社 1990)
 古今東西の著名な随筆等を紹介し、随筆の味わい方から書き方まで解説しています。「随筆」の概要を知るのに最適な資料です。

2 テーマに関連する図書を探す
(1)埼玉県立図書館にない本も含めて、刊行された本を探す
▼"随筆"に関連した本を探す際の分類コード
   図書館では、共通した分類コードを元に各書棚に本を並べています。下記分類を参考に探してみてはいかがでしょうか。
 【914】評論. エッセイ. 随筆
 【914.3】「枕草子」
 【914.42】「方丈記」
 【914.45】「徒然草」
▼インターネットで探す
《埼玉県内公共図書館等 横断検索システム》( http://cross.lib.pref.saitama.jp/  埼玉県立図書館)
 埼玉県内の市町村立図書館等の蔵書を一度に検索することができます。
《国立国会図書館サーチ》( http://iss.ndl.go.jp/  国立国会図書館)
 国立国会図書館が所蔵する全ての資料をはじめ、全国の公共図書館、公文書館、美術館や学術研究機関等が所蔵する資料を検索できます。
《国立情報学研究所 WebcatPlus》( http://webcatplus.nii.ac.jp/  国立情報学研究所)
 近世から現代までに出版された書物を対象に、全国の大学図書館や国立国会図書館の所蔵目録や新刊書の書影など、様々な情報源を統合した形で検索できます。

(2)古代・中世の作品を調べる
『枕草子 本文及び総索引』(榊原邦彦編 和泉書院 1994)
 「枕草子」本文と、本文中の全ての語を単語別に配列した語彙索引からなります。
『枕草子大事典』(枕草子研究会編 勉誠出版 2001)
 これまでの「枕草子」研究成果の集大成です。主要章段解説、主要登場人物解説のほか、研究史、研究文献目録がまとめられています。
『広本略本方丈記総索引』(青木伶子編 武蔵野書院 1965)
 「方丈記」広本と略本の本文、総索引のほか、広本の漢字索引、異文索引があります。
『詳解徒然草辞典』(松尾聡編 岡田正太郎編 明治書院 1957)
 本文中の人名などのほか、「徒然草」読解に必要な用語まで収録した用語辞典です。巻末に索引があります。
『徒然草事典 徒然草講座 別巻』(三谷栄一編 有精堂出版 1977)
 「徒然草」の動植物索引、人名索引、地名索引など、様々な索引があります。また関係人物系図や研究書解題など、「徒然草」を学ぶのに役立つ情報が多数掲載されています。
『徒然草総索引 改訂版』(時枝誠記編 至文堂 1965)
 「徒然草」本文と、全ての語を配列した索引があります。
『徒然草解釈大成』(三谷栄一〔ほか〕編 岩崎書店 1966)
 中世以降の「徒然草」の研究成果をまとめた資料です。章段索引、見出し語索引などがあります。
『新日本古典文学大系 全100巻』(佐竹昭広編 岩波書店 1989-2005)
 古典全集では、著名な随筆作品を読むことができます。「枕草子」は25巻、「方丈記」と「徒然草」は39巻に収録されています。

(3)近世・近代・現代の作品を調べる
『日本随筆辞典』(東京書籍 1986)
 近世の作品について写本、板本、自筆本の所在等を記したものです。巻末に著者別書名索引があります。
『日本随筆索引 〔正〕増訂版』(太田為三郎編 岩波書店 1926)
『日本随筆索引 続』(太田為三郎編 岩波書店 1932)
 近世の代表的な随筆から、本文中の事項について配列した索引です。
『随筆辞典 全5巻』(東京堂出版 1979)
 「衣食住」「雑芸娯楽」「風土民俗」「奇談異聞」「解題」の5編に分かれており、近世期の随筆から見るべき記事を抄出して辞書体にしたものです。各巻に索引や著者別随筆目録があります。
「日本随筆七十四種索引」(矢島玄亮編 シオン謄写堂 1957)
 主に明治以前の作品のうち、『日本随筆索引』正、続に未収録のものについての索引です。《国立国会図書館デジタルコレクション》(info:ndljp/pid/2983815 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)で見ることができます。
「新隨筆索引」(矢島玄亮編 シオン謄写堂 1957)
 明治-昭和31年までに出版された随筆の索引です。《国立国会図書館デジタルコレクション》(info:ndljp/pid/2983834 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開)で見ることができます。
『アンソロジー内容総覧 評論・随筆』(日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ 2006)
 1946年から2005年までに刊行された評論・随筆・紀行に関する資料の内容細目集です。収録図書一覧、著者名索引があり、書名や著者名からも検索できます。

(4)随筆の全集を読む
『日本随筆大成 〔新装版〕全81巻』(吉川弘文館 1973-1979)
『続日本随筆大成 全24巻』(吉川弘文館 1979-1983)
 近世の多種多様な随筆を集めて翻刻した全集です。〔正〕については最終巻(第3期第24巻)付録に書名索引があります。
『日本随筆全集 全20巻』(国民図書 1927-1930)
 近世の随筆を中心に覆刻・翻刻した全集です。第20巻が索引巻となっており、全集収録作品の本文から主要語句を抽出して配列されています。
『未刊随筆百種 全12巻』(三田村鳶魚編 中央公論社 1976-1978)
 昭和初期までに活版されていない近世の随筆100篇を翻刻したものです。各巻末に収録作品ごとの索引があります。
『日本近代随筆選 全3巻』(千葉俊二編 岩波書店 2016)
 近代の文豪、科学者、評論家等の随筆を集めたアンソロジーです。
『日本の名随筆 全200巻』(作品社 1982-1999)
 近現代の日本の名随筆を「花」「鳥」などテーマ別に集大成したものです。
『随筆名言集』(作品社編集部編 作品社 1999)
 『日本の名随筆』の全200巻7000篇から名言を選び出して編集されたものです。巻末に著者名・出典索引があります。

3 テーマに関連する雑誌を探す
▼当館所蔵雑誌
 資料保存のため、刊行後2年を過ぎた雑誌は貸出できませんが、館内での閲覧と著作権法の範囲内でのコピーは可能です。
『月刊ずいひつ』(日本随筆家協会 月刊 1980.4-2009.9 [以後休刊])

▼雑誌記事索引
《CiNii Articles》( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所)
 学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなどの学術論文情報を検索することができます。一部の論文は本文をPDFで読むことができます。

4 テーマに関連するウェブサイトを見る
《日本随筆大成 総目次・索引》( http://www.library.upenn.edu/docs/collections/japan/_NihonZuihitsu-j.pdf  ペンシルバニア大学図書館)
 ペンシルバニア大学図書館ウェブサイトに公開されている「日本随筆大成」旧版と新装版の総目次と編述者索引、題名索引です。
《続日本随筆大成 総目次・索引》( http://www.library.upenn.edu/docs/collections/japan/_ZokuNihonZuihitsu-j.pdf  ペンシルバニア大学図書館)
 ペンシルバニア大学図書館ウェブサイトに公開されている「続日本随筆大成」の総目次と編述者索引、題名索引です。
《国文学論文目録データベース》( http://base1.nijl.ac.jp/infolib/meta_pub/G0038835RBN  国文学研究資料館)
 国文学研究資料館で所蔵している資料のうち、明治以降の日本文学研究論文の情報が調べられます。
《青空文庫》( http://www.aozora.gr.jp/  青空文庫)
 著作権が消滅した作品を中心に公開している電子図書館です。作品名、作家名から探すほか、分野別リストから随筆を探すこともできます。
《やたがらすナビ》( http://yatanavi.org/  やたがらすナビ運営委員会)
 古典文学(国文学・中国文学・中国哲学)のポータルサイトです。書誌、辞典などのツール、テキスト、研究機関、入門・研究方法などへのリンクがあります。
《国立国会図書館デジタルコレクション》( http://dl.ndl.go.jp/  国立国会図書館)
 国立国会図書館で収集・集積されているさまざまなデジタル化資料を検索・閲覧できるサービスです。「インターネット公開」資料はどなたでもご覧になれます。また「図書館送信参加館内公開」資料は県立熊谷図書館・県立久喜図書館でご覧いただけます。
NDC
評論.エッセイ.随筆  (914 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
随筆
随想
エッセイ
評論
枕草子
方丈記
徒然草
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000025366完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!