このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000149613
提供館
(Library)
凸版印刷株式会社印刷博物館ライブラリー (4310008)管理番号
(Control number)
PML20110809-01
事例作成日
(Creation date)
2011年08月09日登録日時
(Registration date)
2014年02月20日 14時53分更新日時
(Last update)
2014年03月01日 09時28分
質問
(Question)
本の帯の歴史
回答
(Answer)
当館では確認できず、その旨回答。

*この1ヵ月後に同様の質問があり、その際、さらに古い帯についての下記情報が入った。いずれも裏づけは取れず。

紀田順一郎氏が1994年4月の読売新聞に寄稿し、サイトのコラムに再録した(2010年11月10月)「たかがオビ、されどオビ」より
 「大正三年(一九一四)四月刊の阿部次郎著『三太郎の日記』(東雲堂)に付されたものが、現在判明している限りでは最古といわれる。
  白い用紙に緑色の活字で、ただ一言「読め!」とある。考えてみれば、これほど簡単で効果的な宣伝文句もあるまい。」
 → http://plus.harenet.ne.jp/~kida/topcontents/news/2010/111003/index.html (20114.2.20確認)
回答プロセス
(Answering process)
△『出版事典』(出版ニュース社 1971年)
  [帯紙][帯広告]一説に、昭和初期の左翼出版物が、店頭の宣伝効果をねらって帯をつけたのがはじめ、との記述あり。

△紀田順一郎監修『新版 本の情報事典』(出版ニュース社 1991)
 『出版事典』(出版ニュース社)の[帯紙]の項と[帯広告]の項から引用。少しでも目につきやすいようにという出版社の商魂の現われ
×『印刷事典』[帯紙]→[腰帯] book-band, girdle 歴史的記述なし
×関善造『編集印刷 デザイン用語辞典 増補』「帯紙」 俗称:腰帯、腰巻き
×久保田宣伝研究所編『広告大辞典』(久保田宣伝研究所)p.93「帯広告」英訳無し、説明のみ
×松本一朗編著『広告 印刷 企画用語辞典』(日本理工出版会 1986年)p.63 説明のみ、英文ad. Strip

×Glaister, Geoffrey Ashall. Encyclopedia of the book. 2nd ed. 1979
帯の英訳に該当する語は記載無し
 Tauchnitz, Christian Bernhard は載っていたが、帯の話は記載無し

×Freshwater, G. J. ; Bastien, Alfred. Pitman's dictionary of advertising and printing。
 New Era, 1930
 
×日本エディタースクール編『本の知識』(日本エディタースクール 2009)p.26 「帯紙」説明のみ
×*『製本用語事典』日本製本紙工新聞社 1998年
 p.49 帯紙(腰巻、はかまともいう) book-band, girdle, paper band
  意味と装着方法についての記載のみ。
  ※文中「わが国独特のもの」という記述があるが、寄せられた情報や、当館所蔵の1950年代の洋書に帯がかかっているので、確証は無い。

『日本国語大辞典 第二版』(小学館、2001年)第2巻 p.1333
 帯 ⑦「おびこうこく(帯広告)」の略 *批評家基準の退化(1955)<埴谷雄高>「単行本の越にこれほど色とりどりな帯がまかれているのは、我が国だけの贅沢な現象だろう」

×『出版者の日常用語集 第三版(新入社員のためのテキスト 3)』(日本書籍出版会 1999年)
 p.9 [おび(帯紙)]説明のみ

タウニッツ・エディション社( Tauchnitz editions )についてインターネットで調査
事前調査事項
(Preliminary research)
インターネットの情報では、
・ヘミングウェイから、日本では左翼出版物かららしい、という情報がある
 『その場がど~んともりあがる雑学の本』(講談社+α 雑学倶楽部 1997年)p.297よりという話も
  …単行本に「腰巻」をつけた初めての本は、『昭和初期の左翼出版が帯をつけた初めという説もあるが、
  1930年の秋、ドイツのタウニッツ・エディション社のヘミングウェイ著『武器よさらば』に黄色い腰巻きがしてありました。
  これが最初ではないか、と外国映画・ジャズ評論家だった植草甚一(故人)が証言していたが…」との記述あり。 
  → http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1791647.html

なお、『その場がど~んともりあがる雑学の本』(講談社+α 雑学倶楽部 1997年)は当館未所蔵なため、確認出来ず。
NDC
写本.刊本.造本  (022 9版)
参考資料
(Reference materials)
編集: 出版事典編集委員会 (布川角左衛門 代表). 出版事典. 出版ニュース社, 1971.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001237573-00  (S050.3-Sh99)
本の情報事典 新版. 出版ニュース社, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002144682-00 , ISBN 4785200472 (S818-H85)
日本印刷学会 編. 印刷事典 第5版. 印刷朝陽会, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003623736-00 , ISBN 4900175064
関善造/著. 編集印刷デザイン用語辞典 増補版. 誠文堂新光社, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I016459977-00 , ISBN 4416780206 (S303-SE)
久保田宣伝研究所 編. 広告大辞典. 久保田宣伝研究所, 1971.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001150276-00  (S070.3-Ku14)
松本一朗 編著. 広告印刷企画用語辞典. 日本理工出版会, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001830332-00 , ISBN 4890199012 (S070.3-Ma81)
G.J. Freshwater 、 Alfred Bastien. Pitman's dictionary of advertising and printing : a completework of reference to the advertising and printing arts. New Era, 1930. (S070.3-F46)
日本エディタースクール 編. 本の知識 : 本に関心のあるすべての人へ!. 日本エディタースクール出版部, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010178758-00 , ISBN 9784888883856 (S800-N71)
Geoffrey Ashall Glaister by , Glaister, Geoffrey Ashall. An encyclopedia of the book : terms used in paper−making, printing, bookbinding and publishing 1st ed. . World‖Pub.‖Co, 1960.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003650328-00  (S803-G48)
本の帯について、 いつから、理由は(凸版印刷株式会社印刷博物館ライブラリー).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000139413-00
キーワード
(Keywords)
帯紙
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000149613解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!