このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000050791
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08111516172487
事例作成日
(Creation date)
2008/11/15登録日時
(Registration date)
2009年01月18日 02時10分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
“耳の遠い人は長生きする”という俗説をよく耳にするが、いつの頃からそのように言われるようになったのか。
回答
(Answer)
『からだことば辞典』(東京堂出版)には類似の表現なし。『故事・俗信ことわざ大辞典』(小学館)の耳の項に「耳の遠いは長命の相」とあって「耳の遠い人は長生きする」と説明されている。また、出典としては「譬喩尽」(たとえづくし)が挙げられ、翻刻である『たとへづくし』(同朋社)の506pに内容が確認できる。その「序」の中で「天明丙午六年八月」、巻末の「跋」において「天明七丁羊年秋八月」という年代が見える。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813 9版)
参考資料
(Reference materials)
松葉軒東井.『たとへづくし』,京都,同朋舎,1979,635p.参照はp.8,506,635.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008111516152572487
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000050791解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!