このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000251831
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2018-090
事例作成日
(Creation date)
2016年10月15日登録日時
(Registration date)
2019年02月17日 12時52分更新日時
(Last update)
2019年05月29日 15時11分
質問
(Question)
地球瓶のできた年代を知りたい。
回答
(Answer)
地球瓶のできた年代について記述のある資料は確認できなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1 自館目録を〈件名:ガラス製品〉で検索する。 

2 《国会図書館レファレンス協同データベース》( http://crd.ndl.go.jp/reference/  国会図書館)を〈ガラス瓶〉で検索する。
「一升瓶が最初に造られたのは、いつ頃誰によってなのか。」(福岡市総合図書館  http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000164653
 この回答に使用した下記の資料を確認したが、該当記述なし。
『年表で見るモノの歴史事典 上』(ゆまに書房 1995)
 
3 インターネット情報を確認する。
(1)《Google ブックス》( http://books.google.co.jp/  Google)を〈地球瓶〉で検索する。
「「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア vol.2」(県内公共図書館所蔵)
「アレの名前大百科 」(みうらじゅん監修 PHP研究所 2010)(県内公共図書館所蔵)

(2)《Google》( http://www.google.co.jp/  Google)を検索する。
ア 〈地球瓶〉で検索する。
《価格.com》『「地球瓶」に関連する情報」( http://kakaku.com/tv/search/keyword=%E5%9C%B0%E7%90%83%E7%93%B6/   Kakaku.com, Inc. )
 「テリー伊藤が書籍「誰かに教えたくなるアレの名前」(発行:宝島社)から、駄菓子屋に置いてある入れ物「地球瓶」(中略)などのマイナーな名前を解説した。」とあったため、「誰かに教えたくなるアレの名前」(別冊宝島編集部編 宝島社 2013)(県内公共図書館所蔵)を確認するが、年代についての記述なし。

イ 〈ハルナグラス〉で検索する。
《ハルナグラス会社概要-製品案内》( https://web.archive.org/web/20150502181147/ http://www.harunaglass.com/products/index.html  HARUNA GLASS)
 年代についての記述なし。

ウ 〈煎餅 & ガラス瓶〉で検索する。
《手焼きせんべい 金子屋》( http://kanekoya.biz/concept.html  柴又金子屋)
 地球瓶の性質などの記述のみ。

〈その他調査済み資料〉
『ガラス瓶の考古学』(桜井準也著 六一書房 2006)
『駄菓子屋横丁の昭和史』(松平誠著 小学館 2005)
『明治大正図誌 第3巻 東京』(飛鳥井雅道〔ほか〕編集 筑摩書房 1979)
『明治大正ガラス百八十三器』(薮崎昭著 矢来書院 1976)
『明治大正のガラス』(加藤孝次著 光芸出版 1987)
『チラシ広告に見る大正の世相・風俗』(増田太次郎著 ビジネス社 1986)
『名称図解録』(生活情報研究会編 PHP研究所 1986)
『ザ・ビギニング・ブック 明治大正昭和なんでもはじめて記録集』(日本世相史研究会編 自由国民社 1984)
『新値段の明治大正昭和風俗史』(週刊朝日編 朝日新聞社 1990)
『明治大正見聞史』(生方敏郎著 春秋社 1926)
『日本理化学硝子躍動百五十年史 幕末・明治・大正・昭和』(木下義夫著 木下理化工業 1999)
「骨董をたのしむ2 明治大正のガラス」(『別冊太陽 65941(09)』(平凡社 1994))
『近代日本のデザイン文化史 1868-1926』(榧野八束著 フィルムアート社 1992)
『ガラスのはなし』(東京アド・バンク編 東京アドバンク 1981)
『ガラスびんの文化誌』(現代グラスパッケージング・フォーラム編 三推社 1988)
『日本のガラス』(土屋良雄著 藤森武写真 京都 紫紅社 1987)

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2016年10月15日。
事前調査事項
(Preliminary research)
「平凡社大百科事典」(1985)、「世界大百科事典」(2007)には年代についての記載はなかった。
NDC
セラミックス.窯業.珪酸塩化学工業  (573 9版)
陶磁工芸  (751 9版)
風俗習慣.民俗学.民族学  (38 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
地球瓶-ガラス製品-歴史
ガラス瓶
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000251831解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!