このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000140459
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00630
事例作成日
(Creation date)
2013年10月31日登録日時
(Registration date)
2013年11月14日 11時19分更新日時
(Last update)
2013年11月21日 13時14分
質問
(Question)

郭徳俊という人物について知りたい。

回答
(Answer)

以下の資料に、郭徳俊について書かれている。
(1)『現代のセルフポートレート』埼玉県立近代美術館 1985
p73に「フォードと郭」(1975)、「レーガンと郭」(1981)という作品の写真がある。
p122に1937年から1985年までの郭徳俊の略歴が書かれている。


(2)『未完の過去 絵画とモダニズム』建畠 晢/著 五柳書院 2000.2
p91~98に「内面の自画像―郭徳俊の六〇年代絵画」という論文が載っている。
p95に「終の嬌」(1965)、「追憶I」(1966)、p96に「偽善者の微笑667」(1967)という作品の写真がある。


(3)『美術手帖 2003年8月号』
p120~125「郭徳俊in SEOUL+イ・ブルin TOKYO」古川美佳/文 
2003年5月21日~8月31日まで韓国国立現代美術館で開催された「郭徳俊展」について紹介している。
p120に「ブッシュ2001と郭」(2001)、p121に「無意味」シリーズ(1997~2002)、p123に「自画像78」(1978)、「迷路」(1968)という作品の写真が載っている。


(4)『現代日本アーティスト名鑑』美術出版社編集部/編集 美術出版社 1995.4
p24に郭徳俊の写真と解説あり。


(5)『アートに学ぶ 作家たちがめぐる心の冒険』 柴辻 政彦/著 思文閣出版 2006.12 (さいたま市図書館所蔵なし。埼玉県内所蔵あり。)
p81に「偽善者の微笑667」(1967)、p82に「ハテハテ サテサテ 無意味 無意味991」という作品の写真が載っている。
p85~107「画家郭徳俊 不条理の告発をフィールドにした韓国の美術家」という作家論が載っている。
p85に「自画像78」、p92に「二面相」(1968)、p97に「0計量器と石」(1970)、「10個の計量器」(1999)、「風化971」(1997)、p98に「クリントンと郭Ⅱ」(1997)、p101に「無意味」という作品の写真が載っている。
p107に1937年から2006年までの郭徳俊の経歴と、本人の写真が掲載されている。

回答プロセス
(Answering process)
・インターネットで「郭徳俊」で検索し、美術家であるとの情報を得る。また、郭徳俊が埼玉県立近代美術館の「現代のセルフポートレート」という展覧会に出品していたとの情報あり。関連資料を所蔵していないか検索すると、(1)の資料を所蔵していた。
・webcat plusで検索。(2)(5)の資料がヒットする。
・Magazine plusで検索。3件ヒットしたうち、(3)の資料を所蔵していた。
・直接美術関係の参考資料の棚を確認したところ、(4)の資料に記載があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術.美術  (700)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000140459解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!