このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000235129
提供館
(Library)
蒲郡市立図書館 (2310237)管理番号
(Control number)
蒲郡-2011-07231-般
事例作成日
(Creation date)
2011年7月23日登録日時
(Registration date)
2018年05月01日 13時42分更新日時
(Last update)
2018年05月05日 15時23分
質問
(Question)
椿油の作り方を知りたい。
回答
(Answer)
レファ協に「椿油の作り方が掲載されている本を教えてほしい」という事例があり、その中で紹介されていた資料a『日本の名産事典』の所蔵があったので見てみる。p278に簡単な製法の記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
1.キーワード「つばきあぶら」で検索、該当なし。
2.書架で植物事典などを見るが掲載なし。
3.レファ協hHPより、管理番号20070004「椿油の作り方が掲載されている本がありましたら教えてください。また,調査過程についても教えてください。」の事例を見つける。この事例では、5冊紹介されていたが、当館で所蔵しているのはaのみだった。p278に簡単な製法の記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
産業史.事情.物産誌  (602)
油脂類  (576)
参考資料
(Reference materials)
遠藤元男 [ほか] 編. 日本の名産事典. 東洋経済新報社, 1977-10.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000039916-00
椿油の作り方が掲載されている本がありましたら教えてください。また,調査過程についても教えてください。(広島県立図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000118366-00
佐光紀子 著 , 佐光, 紀子, 1961-. 椿油のすごい力 : ヘアケア、スキンケアから、料理、もののお手入れまで. PHP研究所, 2017.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027837170-00 , ISBN 9784569834641
有岡利幸 著 , 有岡, 利幸, 1937-. つばき油の文化史 : 暮らしに溶け込む椿の姿. 雄山閣, 2014. (生活文化史選書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025971150-00 , ISBN 9784639023401
キーワード
(Keywords)
椿油
油脂
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
広島県立図書館
備考
(Notes)
その後、『椿油のすごい力』p153「自家製椿油は作れるもの?」にて椿油を作る方法が記述されているのを見つける。搾油機を購入すれば、できるとのこと。同記事より、「現代農業(農文協)」にて過去に何度か特集されていたとあったが、当館未所蔵の雑誌のため、確認できず。
『つばき油の文化史』p83~「第三章 椿の実が椿油になるまでの仕事」には、実の収穫→乾燥→粉砕→加熱→搾油の工程が、地域ごとの方法でこまかく記述されている。ただ、自宅で作ろうと思うと、この方法は難しいのでは。
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000235129解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!