このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000190376
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻324
事例作成日
(Creation date)
2014年12月01日登録日時
(Registration date)
2016年03月29日 19時37分更新日時
(Last update)
2016年04月08日 11時35分
質問
(Question)
「本地垂迹説」について分かる本はあるか。(仏教にまつわる言葉。)
回答
(Answer)
【資料1】
第三部 仏教:用語篇 p403
「『法華経』如来寿量品に説かれる説を日本の仏と神(人間神)との関係に応用したもの。」との記述あり。

【資料2】p30
「神仏習合をもっとも象徴するのが『本地垂迹説』である。日本在来の神々は、衆生を救済するためにこの世に顕現(垂迹)した仮の姿で、本来(本地)は彼岸の仏・菩薩であったという考え方である。」との記述あり。
p13には「熊野本迹曼荼羅図」の掲載あり。
本全体を通して神仏習合について説明されている。

【資料3】p167 第5章 本地垂迹説と中世日本紀
本地垂迹説の起源や展開について記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
仏教にまつわる言葉とのことなので、仏教に関する事典、宗教事典を確認し、言葉の意味を調べた。

また、図書館の蔵書より「本地垂迹」の言葉を含む資料をさがしたところ【資料2】がヒットした。
言葉の意味から、「神仏習合」に関する本も調べたところ、【資料3】に掲載があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
宗教  (160 9版)
宗教史.事情  (162 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】小野泰博 [ほか]編 , 小野, 泰博, 1927-1990. 日本宗教事典. 弘文堂, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001728137-00 , ISBN 4335160070
【資料2】神仏習合の本 : 本地垂迹の謎と中世の秘教世界. 学習研究社, 2008. (New sight mook. Books Esoterica ; 第45号)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009356031-00 , ISBN 9784056051544
【資料3】義江彰夫 著 , 義江, 彰夫, 1943-. 神仏習合. 岩波書店, 1996. (岩波新書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002530603-00 , ISBN 4004304539
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000190376解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!