このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000161985
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 14-0089
事例作成日
(Creation date)
2014/01/22登録日時
(Registration date)
2014年11月10日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年11月10日 00時30分
質問
(Question)
教育勅語に関する本で、解説が掲載されているものが見たい。
回答
(Answer)
次の資料を紹介。

『明治の御代 御製とお言葉から見えてくるもの』には、第三章「教育勅語と明治天皇」に、「教育勅語の内容」(首文)、同(本文)、同(末文)として、漢字カタカナ混じりの原文、訳文(現代語訳)、内容解説があり。
『国民の修身』巻末に「教育勅語」とその大意があり(「教育勅語」は『尋常小学修身書 児童用 巻四』(文部省著作・大正九年発行・四年生用)に掲載された「教育ニ関スル勅語」、大意は『尋常小学修身書 児童用 巻六』(文部省著作・昭和二年発行・六年生用)の第二十五課から第二十七課ご現代語に置き換えたもの)
『資料・教育勅語 渙発時および関連諸資料』巻頭に原文、漢・英・仏・独訳あり。また、p154-182に「教育勅語渙発に対する解釈書」として、井上哲次郎の「勅語衍義」(漢字カタカナ混じりの文語体。現代訳はなし)、p191-194に「教育に関する勅語の全文通釈」(文部省図書局編 昭和5年)として全文通釈と語句釈義あり。
『教育勅語絵巻物語』の後半部分に、教育勅語の全文を一文ずつに分け、その部分の現代訳と文章に即した偉人伝が掲載されている。

以上4冊を提供。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国体論.詔勅  (155 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 明治の御代 勝岡/寛次?著 明成社 2012.7 210.6/ME

2 国民の修身 渡部/昇一?監修 産経新聞出版 2012.7 375.9/KO

3 資料・教育勅語 片山清一∥編 高陵社 1974 155/KA

4 教育勅語絵巻物語 小池松次∥著 日本館書房 1971 155/KY
キーワード
(Keywords)
教育勅語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000161985解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!