このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000116055
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20121219-3
事例作成日
(Creation date)
2012年12月19日登録日時
(Registration date)
2012年12月19日 18時05分更新日時
(Last update)
2013年02月05日 10時41分
質問
(Question)
トゥールミン・モデルとは何か? この理論をわかりやすく紹介している文献を知りたい。
回答
(Answer)
 イギリスの分析哲学者スティーブン・トゥールミン (Stephen Edelston Toulmin: 1922-2009) が実社会の議論形態を分析して提唱した論証モデルのこと。トゥールミンモデルでは「C:主張(Claim)」を支える根拠を「D:データ(Data)」と「W:論拠(Warrant)」に分け、さらに「Q:限定条件(Qualifier)」と「B:裏づけ(Backing)」、「R:反駁(Rebuttal)」を加えた6要素を論証の基本要素として定式化している。
 原書は1958年に「The Uses of Argument.」として Cambridge University Press から出版され、2003年に Update Edition が出されている。本邦でもこの理論に関する様々な解説書等が出版されているが、原書邦訳としては資料7が2011年に出版された。
回答プロセス
(Answering process)
トゥールミン【Stephen Edelston Toulmin】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%B3  (2013/02/05確認)

◆ JapanKnowledgeを使った辞書検索でも「トゥールミン・モデル」ではヒットしなかった。

◆ CiNii Articlesを使い、「トゥールミン」のキーワードを含む論文をいくつかピックアップする。さらにそれら論文の参考文献リストから基礎文献などを調べる。
 ( http://goo.gl/xHvgM  参照2012-12-19)

 ・井上 尚美著.トゥルミンの「論証モデル」について.東京学芸大学紀要. 第2部門:人文科学.(27), 1976,p.151-160.
 ・嶋崎 隆著.立証の構造について:「トゥールミン図式」を中心にして.一橋論叢,95(3),1986,p.467-475.
 ・難場 博孝著.論理/論証教育の思想(1).国語教育思想研究.(1),2009,p.21-30.
 ・加賀山 茂著.法教育の必要性とその実現方法:トゥールミン図式の特殊化(法的議論のモデル図式)とその応用.明治学院大学法科大学院ローレビュー,(16),2012,p.3-36.

 などが参考になる。


◆ Webcat Plus を使って連想検索をする。
 「トゥールミンモデル」で連想検索をかけると、資料7のToulminの原著翻訳がヒットする。
 ( http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/book/22612722.html  参照2012-12-20)
 → 開いたウィンドゥの右項に「この本とつながる本」が示されるので、これらから本学所蔵のものを自館OPACで検索して内容を確認してみる。


◆ この論証モデルを分かりやすく解説した書籍としては、福澤氏による資料1がまず挙げられる。資料2にも解説されている。

◆ 1980年代に、本邦においていち早くこれに着目し解説と紹介を試みた書籍として、資料3や資料4が挙げられる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
言語生活  (809 9版)
論理学.弁証法[弁証法的論理学].方法論  (116 9版)
参考資料
(Reference materials)
1.福澤 一吉著.議論のレッスン.日本放送出版協会,2002,221p,(生活人新書 025).
2.Crusius, Timothy W.;Channell, Carolyn E.著.杉野俊子,中西千春,河野哲也訳.大学で学ぶ議論の技法.慶應義塾大学出版会,2004,296p.
3.足立 幸男著.議論の論理:民主主義と議論.木鐸社,1984,278p. (《本学所蔵 809.6//A16》)
4.井上 尚美著.言語論理教育入門:国語科における思考.明治図書出版,1989,234p.
5.井上 尚美著.思考力を育てる「論理科」の試み.明治図書出版,2008,204p.
6.Ziegelmueller, George W. ; Kay, Jack著.九州大学大学院比較社会文化学府言語コミュニケーション研究室訳.議論法:探求と弁論.第3版,花書院,2006,433p. (《本学所蔵 809.6//Z4》)
7.Toulmin, Stephen著,戸田山 和久,福澤 一吉訳.議論の技法:トゥールミンモデルの原点.東京図書,2011,389p. (《本学所蔵 116//To75》)
キーワード
(Keywords)
議論法
議論学
ディベート
弁論術
三角ロジック
トゥルミン
トゥールミン図式
Toulmin's theory
クリティカル・シンキング
日常言語学派
論文作法
Toulmin, Stephen Edelston
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000116055解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!