このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195356
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16060817180106
事例作成日
(Creation date)
2016/5/12登録日時
(Registration date)
2016年07月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年03月29日 00時30分
質問
(Question)
中国の唐の時代の人で、「盧仝(ロドウ)」という詩人がいたらしいが、その人の「走筆謝孟諌議寄新茶」という題の詩がある。詩の全文と書き下し文、現代語訳されたものが載っている本はないか。
回答
(Answer)
「盧仝」の名前で調べると、号が「玉川子」ということがわかったので、全項目で「玉川子」と検索すると、「玉川子詩集」が収録されている『四部叢刊初編 43』が見つかった。内容を確認すると、玉川子詩集 巻2の8ページに全文の掲載があるが、白文のみだった。
「茶道の先生に教わったものだから、茶詩かもしれない」ということで、茶詩の載っているものを探したところ、以下の2冊に本文と書き下し文、現代語訳が載っているのを見つけた。
 ②の資料では、目次で「走筆謝孟諌議寄新茶」を書き下した題詩を確認できる。本文では、p.98~p.105にかけて、盧仝の人物についての解説と、「走筆謝孟諌議寄新茶」の白文と書き下し文、形式、押韻、語釈、訳が書かれている。
 ③の資料では、人名索引で「盧仝」の名を確認できる。本文を確認すると、p.246~p.251にかけて、白文と書き下し文、訳が載っている。
 また、訳は掲載されていないが、④の資料には、盧仝についての解説と、「走筆謝孟諌議寄新茶」の全文と、書き下し文が載っている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (081 9版)
参考資料
(Reference materials)
①『四部叢刊初編 : 集部 43』上海 商務印書館,発行年不明,1冊
②石川忠久『茶をうたう詩 : 『詠茶詩録』詳解』 研文出版,2011,596p. 参照はp.98-105.
③戸田勝久『茶と文芸』京都 淡交社,2001,407, 24p. 参照はp.246-251.
④趙方任『茶詩に見える中国茶文化の変遷』稲城 シンクシステム開発,2004,339p. 参照はp.238-249.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016060817171980106
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000195356解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!