このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000115536
提供館
(Library)
京都精華大学情報館 (3310030)管理番号
(Control number)
R212-0004
事例作成日
(Creation date)
2012/11/27登録日時
(Registration date)
2012年12月12日 17時32分更新日時
(Last update)
2013年01月25日 16時47分
質問
(Question)
英語圏の曜日(MondayやTuesdayなど)の由来を知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に掲載あり。
(資料の詳細は「参考資料」欄参照)

『The new encyclopædia Britannica』v.12
p.555 項目「week」
週の成り立ち、由来について記述。

『The Encyclopedia Americana』v.28
p.571 項目「WEEK」
週の成り立ち、由来について記述。
各曜日の由来についても記載されている。
(例:Sunday-the day assigned to the sun.)

『暦と時の事典 : 日本の暦法と時法』
p.131-133 項目「週」p.132 10行目より
曜日の名称はローマの神々であると記述。

また、曜日の成り立ちに関して次の資料を紹介。
『時と暦』 p.99 第2章 太陰暦と太陽暦 四.太陽暦問答(その二) 週と世界暦
『暦をつくった人々 : 人類は正確な一年をどう決めてきたか』p.71 4.輝く金色の十字架
回答プロセス
(Answering process)
①Japan Knowledge+検索
kw:曜日(基本検索)
検索結果→記載なし

kw:曜日、由来(全文検索)
検索結果0件

kw:monday(基本検索)
コウビルド米語版英英和辞典、CAMBRIDGE英英辞典→記載なし
他の曜日も同様の検索を行うがすべて記載なし

kw:week(基本検索)
コウビルド米語版英英和辞典、CAMBRIDGE英英辞典→記載なし
日本大百科全書(ニッポニカ)→「週」がヒットするが記載なし

kw:日曜(基本検索)
デジタル大辞泉→「キリスト教の安息日に由来する」と記載があるが、言葉の由来については記載なし


②レファ協事例検索
kw:曜日、由来
検索結果より
「一週間の曜日は、どうして月・火・水・木・金・土・日なのか。子どもにも分かりやすい本はないか。 」
「一週間の曜日がなぜ,あの名称であの順番になったのですか?」
参考になりそうであるが、両事例に記載されている参考資料は所蔵していなかった。

③自館OPAC検索、ブラウジング
kw:こよみ、じてん(「こよみ」を「暦」とすると多数ヒットしたため平仮名で検索)
検索結果より
『現代こよみ読み解き事典』
『こよみ事典』
『暦と運命学の事典』
『暦と時の事典 : 日本の暦法と時法』

kw:由来
検索結果より
『語源ものしり辞典』
『ことばの由来』
『歴史から生まれた日常語の由来辞典』

上記資料と周辺書架の資料、百科事典をブラウジング。
回答に記載した資料に名称の由来に関する記述あり。

④再度Japan Knowledge+検索
kw:七曜(基本検索)
国史大辞典記載の関連資料より『西域文明史概論』を確認するが記載なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
インターネット検索により、北欧神話がもとになっていることは分かっているが、元になった情報の記載がなかった。
北欧神話の神が火・水・木・金曜の由来となっているということまでは分かったが、土・日・月曜の由来や詳しいことが分からない。
NDC
時法.暦学  (449)
相法.易占  (148)
英語  (033)
参考資料
(Reference materials)
The new encyclopædia Britannica 15th ed / Encyclopædia Britannica 2007
 (紹介資料)
The Encyclopedia Americana International ed / Grolier Danbury, Conn 1998 (紹介資料)
暦と時の事典 : 日本の暦法と時法 内田正男著 雄山閣 1986.5 (紹介資料)
時と暦 青木信仰著 東京大学出版会 1982.9 (紹介資料)
暦をつくった人々 : 人類は正確な一年をどう決めてきたか デイヴィッド・E・ダンカン著 松浦俊輔訳 河出書房新社 1998.12 (紹介資料)
現代こよみ読み解き事典 岡田芳朗、阿久根末忠編著 柏書房 1993.3
こよみ事典 川口謙二、池田孝、池田政弘著 東京美術 1977.12
暦と運命学の事典 平木場泰義編 東京堂出版 1998.9
語源ものしり辞典 豊島建吾編著 大和出版 1987.11
ことばの由来 堀井令以知著 岩波書店 2005.3
歴史から生まれた日常語の由来辞典 武光誠著 東京堂出版 1998.5
西域文明史概論 ; 西域文化史 羽田亨著 平凡社 1992.2
Japan Knowledge+(ネットアドバンス社提供) / 京都精華大学情報館内でのみ検索可能。
一週間の曜日は、どうして月・火・水・木・金・土・日なのか。子どもにも分かりやすい本はないか。 / レファレンス協同データベース / レファレンス事例(登録番号:1000088706) / 最終更新日時:2011/07/29 /  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000088706   [last access 2012/12/12]
一週間の曜日がなぜ,あの名称であの順番になったのですか? / レファレンス協同データベース / レファレンス事例(登録番号:1000025105) / 最終更新日時:2005/11/30 /  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000025105   [last access 2012/12/12]
Wikipedia 曜日 / Wikipedia /  http://ja.wikipedia.org/wiki/ 曜日 [last access 2012/12/12] (事前調査事項)
キーワード
(Keywords)
曜日
由来
神話
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000115536解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ