このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000165824
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
0050002144
事例作成日
(Creation date)
20140715登録日時
(Registration date)
2015年01月09日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年01月11日 10時43分
質問
(Question)
女性誌の発行部数について、タイトルごとに推移がわかる資料はないか。
回答
(Answer)
経年の推移が分かる資料として、以下のものが見つかった。

資料1:p.306-309 「ABC雑誌報告部数 2011-2013年」に、2011年下半期から2013年上半期までのタイトルごとの発行部数がある。
資料2:p.204-211 この資料は資料1の累積版であり、「ABC雑誌部数・考査レポート1986~2000」としてこの期間のタイトルごとの発行部数が掲載されている。
資料3:p.332-334 「ABC雑誌部数・発行社レポート」に、2011年上半期から2013年上半期までのタイトルごとの発行部数がある。本資料は年鑑であるが、最近の年次のものには、その年から過去2年半分のデータが掲載されている。
過去のデータについては、1983年版以降、「雑誌のABC考査部数」として、その年から過去10年分が掲載されている。例えば1983年版には、1972年から1981年の発行部数が掲載されている。

毎年刊行され、単年度のデータが掲載されている資料として、以下のものが見つかった。

資料4:p.44-75 性別・ジャンル別に雑誌を分類しており、各雑誌のデータの中に発行部数が掲載されている。女性誌は「女性」の項目に分類されている。発行部数は印刷証明付部数と自己申告部数を区別して表示している。また、発行元である日本雑誌協会のホームページで、2008年4月からの「印刷部数公表」を公表している。( http://www.j-magazine.or.jp/magadata/?module=list&action=list  最終アクセス日:2014.12.3)
資料5:p.172-181 女性誌は「0070 女性週刊誌」と「0080 女性総合誌」に分類されており、各雑誌のデータの中に発行部数が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
一般書誌.全国書誌  (025 9版)
出版  (023 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】出版年鑑 (2014年版 1 資料・名簿)
【資料2】出版データブック : 1945?2000 / 出版ニュース社/編 . 改訂版 / 出版ニュース社 , 2002.5
【資料3】出版指標年報 (2014)
【資料4】マガジンデータ (2014)
【資料5】雑誌新聞総かたろぐ (36号,2014年版)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000165824解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ