このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000087367
提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
福井県図-20110518
事例作成日
(Creation date)
2011年05月18日登録日時
(Registration date)
2011年06月15日 16時43分更新日時
(Last update)
2011年06月15日 16時49分
質問
(Question)
昭和戦前までの福井県立図書館または福井県内の市町村立図書館の平面図が載っている資料はないか。
回答
(Answer)
戦前創設の公共図書館は県内に4館。
そのうち、敦賀市立図書館の前身である「私立敦賀文庫」の平面図は『敦賀市立図書館史稿』(敦賀市立図書館 1990年 自館資料番号 1040517029)に掲載されています。
他館については、当館所蔵資料には見つけられませんでした。直接各館に照会してください。
回答プロセス
(Answering process)
1.県内で戦前に創設の公共図書館を調べる。
・『福井県立図書館の50年』(福井県立図書館 2001年 自館資料番号 1049031576)の年譜によれば、戦前に創設の公共図書館は、
福井市立図書館(明治41年創設)
武生町立図書館(現・越前市立図書館)(大正12年創設)
粟田部町立花筐文庫(現 越前市立今立図書館)(昭和11年創設)
敦賀市立図書館(昭和17年創設)である。

2.4館について、平面図がないか調べる。
(1)H01をブラウジング
 ・『敦賀市立図書館史稿』(敦賀市立図書館 1990年 自館資料番号 1040517029)の8pに「私立敦賀文庫敷地・建物平面図」が掲載されている。
  敦賀文庫は敦賀市立図書館の前身。
p31に昭和17年「10.16 私立敦賀文庫を敦賀町奨学会より敦賀市に移管 敦賀市立図書館となる」と記載あり。
(2)各館の図書館だよりなどをみる→平面図なし。
(3)『福井県教育百年史』を見る。→なし
事前調査事項
(Preliminary research)
「図書館雑誌」(日本図書館協会)は調査済
NDC
図書館建築.図書館設備  (012 8版)
参考資料
(Reference materials)
『敦賀市立図書館史稿』(敦賀市立図書館 1990年 自館資料番号 1040517029)
キーワード
(Keywords)
福井県
図書館
平面図
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000087367解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!